オーストラリア ビクトリア州政府観光局、在宅応援プロジェクト「バーチャル体験 from メルボルン」開始

  • 2020年5月12日

 オーストラリア ビクトリア州政府観光局は1日、在宅応援プロジェクト「バーチャル体験 from メルボルン」を開始したと発表した。

ビクトリア州政府観光局は、自宅で過ごす時間が多くなった方々に向け、オーストラリア固有の動物やメルボルンの絶景を共有できるコンテンツの配信を開始しました。

 

世界中で新型コロナウイルスの影響により外出自粛が強いられる中、メルボルンへ渡航出来なくなってしまった観光客の皆さまも多くいらっしゃると思います。そこで皆さまが安心して渡航できる日まで、自宅にいながらメルボルンを体感し楽しんで頂けるコンテンツを当局ホームページ内「バーチャル体験」でご紹介します。

 

オーストラリアの固有動物が暮らす「メルボルン動物園」や「ヒールズビル自然保護区」を管理するZoos Victoria、フィリップ島の「ペンギンパレード」からはライブストリーミングで動物の可愛い様子を観察することができます。

芸術好きなら、「ビクトリア国立美術館」でKAWSやキース・ヘリングの作品を鑑賞したり、「メルボルンシンフォニーオーケストラ」の演奏を楽しんでみてはいかがですか。他にもメルボルン郊外のサーフスポットのウェブカメラで海の様子を観察したり、満天の星空が楽しめる映像などが揃っています。
また、お子さまと一緒に楽しめる「メルボルン博物館」、「レゴランド」などのコンテンツもありますので、ご家族で楽しんで頂けます。

日本の皆さまが少しでも充実したおうち時間を過ごされることを願っています。

【ビクトリア州政府観光局 公式日本語ウェブサイト内バーチャル体験ページ】
https://jp.visitmelbourne.com/things-to-do/virtual-attractions

~メルボルン基本情報~
メルボルンはオーストラリアの南東に位置し、19世紀の面影を残したビクトリア調の建物と現代アートの建物が融合した街並みが魅力なオーストラリア第2の都市です。別名「ガーデンシティ」とも呼ばれるほど緑豊かな公園が点在し、イギリスの雑誌「エコノミスト」の調査部門がまとめている「世界で最も住みやすい都市」ランキングでは2011年から2017年まで7年連続で1位に選ばれました。
また、1年を通し国際的なイベントが多いのも特徴で、スポーツやファッション、アート、フードなど多岐にわたります。
多民族国家として知られるメルボルンは食文化が発達し、近年では「モダン・オーストラリア料理」と呼ばれる多国籍文化が融合した独特かつ繊細な料理は、世界の美食家からも高い評価を得ています。イタリア系移民によりコーヒー文化が発達した街でもあることから街のいたる所にはおしゃれなカフェが点在します。
一方、郊外にはオーストラリアワインの名産地ヤラバレーやモーニントン半島、「世界で一番美しい海岸線」と呼ばれるグレートオーシャンロード、そして世界最小のリトルペンギンのパレードで有名な野生動物の宝庫フィリップ島など数多くの観光スポットがあります。
ビクトリア州政府観光局 公式日本語ウェブサイト:http://jp.visitmelbourne.com/ 

 

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら