オンライン旅行サービス「Travel At Home」、ベトナム、インドネシア、ウガンダ、南アフリカ、南スーダン、ルワンダを追加

  • 2020年7月3日

 オンライン旅行サービス「Travel At Home」は6月25日、対象地域にベトナム、インドネシア、ウガンダ、南アフリカ、南スーダン、ルワンダを追加したと発表した。

株式会社Torch(本社:東京都杉並区、代表取締役:木村駿介)は、2020年4月より開始した、オンライン旅行サービス「Travel At Home」にて、ベトナム、インドネシア、ウガンダ、南アフリカ、南スーダン、ルワンダを追加致しました。これにより世界8カ国でおうちにいながら旅行することが可能になります。
【URL】http://lp.travel-at-home.com

Travel At Homeのサービスイメージです。Travel At Homeのサービスイメージです。

「Travel At Home」は、旅行に行けない人(視聴者)と観光地にいる人(撮影者)をビデオ電話(ZOOM、Skype等)で繋ぎ、おうちで旅行気分を味わえるサービスです。視聴者は自分の見たいように「右に行って」「もっと近づいて」等の指示を出し、撮影者がその通りに動いて撮影することで、思い通りに見ることができます。

【イメージ動画】

 

【3つの特徴】
1.世界中の “今” を “思い通りに” 見れます。
撮影者とリアルタイムのビデオ電話で繋ぐので、過去に撮られた映像ではない、まさに”今”の様子を見れます。また、撮影者は視聴者の指示通りに動くので、自分の好きな角度・距離・構図で見ることができます。

2.現地人とコミュニケーションを取れます。
ただ見るだけではなく、撮影者に直接質問したり、「これを聞いてください」と撮影者にお願いして、撮影者以外の現地人に話しかけてもらったり等、現地人とのやり取りも楽しむことができます。

3.現地人ならではの体験ができます。
撮影者はプロのガイドだけでなく、学生や主婦などたくさんの人が登録しています。その撮影者しか知らない秘密の景色、料理のレッスンなど、現地人でないと味わえない経験を一緒に体験することができます。

【誕生の背景】
アジアやアフリカ等の途上国では、働きたくても働けない人がたくさんいます。しかし、例えば、カンボジアにはアンコールワット、ウガンダにはサファリなど、現地人には当たり前の観光地や景色があります。一方で、それらを見に行きたいけど行けない人(高齢者など)がおり、ビデオ電話で繋げれば、両者に価値を提供できるのではと思い、サービスを立ち上げました。
さらに、コロナのため旅行できない状況となっており、世界中の旅行代理店やガイドの仕事も激減しています。そのような方々も撮影者として参加していただくことで、新たな収入源となるのではと考えています。

【使い方】
1、http://lp.travel-at-home.comのサイトから希望する日時、場所等を入力して申し込みます。
2、撮影者(ガイド)と調整しながら、オンライン旅行のプランを決定します。
3、決めた日時にビデオ電話がかかってきます。自由に指示を出してオンライン旅行を楽しんでください。

【利用シーン(例)】
1、オンラインデート
カンボジア人の若いカップルが行くような場所でオンラインデートができます。カンボジアの有名な寺院でハスを捧げて2人の幸せが末永く続くように祈ったり、幸せを願ってたくさんの鳥を空に放てます。いつものデートとは違う新しいデートを楽しむことができます。

2、オンライン社会見学
海外のマーケットで日本では売られていない果物や屋台を見たり、海外の街並みで人々の日常生活を覗いてみたり、日本では味わえない異文化体験、ガイドとの異文化コミュニケーションを楽しめます。今後必要なグローバルな経験をおうちにいながらリスクなしで体験できます。

3、オンライン視察
実際の旅行や留学のために事前に街並みや滞在場所を視察したり、企業の海外進出の拠点や駐在員の住宅を視察したり、海外のEXPOやイベントで撮影者にブースを回ってもらったり、オンラインで参加できます。わざわざ海外に行かなくても日本にいながら視察できます。

【「Travel At Home」製品概要】
価格(税抜):500円/30分~
提供開始日 :2020年4月28日β版スタート、2020年7月正式リリース予定
提供サイト :http://lp.travel-at-home.com

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram