オンラインセミナー「クラブツーリズムと共創するSDGs~持続可能な観光地づくりに必要なこと~」を6月10日開催

  • 2022年6月6日

パンフレット

 クラブツーリズム地域共創事業部は10日、自治体や観光関係者を対象にしたオンラインセミナー「クラブツーリズムと共創するSDGs~持続可能な観光地づくりに必要なこと~」を開催する。同社のSDGsへの捉え方や具体的な展開例を紹介するなど、持続可能な観光地づくりを進めるポイントを話す。説明会後には、実際の悩みを聞き、課題解決へと導く個別相談会を実施する。

 オンラインセミナーは、昨年6月4日(第1回)、8月25日(第2回)に続く3回目の開催。

 今回のセミナーでは、「SDGsに取り組みたいが、具体的に何をしたら良いか分からない」など、地域で観光課題を抱える人たちに向け、事例などを交えて紹介。基調発表では、同部の上田昌司課長が「クラブツーリズムが考えるSDGs実践法」を説明する。このほか、「持続可能な商品化と販売・誘客で”稼ぐ地域”を実現!」「第2のふるさとづくりに向けて~地域のファンづくりを来訪者と共に推し進める」をテーマに、事例紹介を行う。

 説明会は、午後1~2時、個別相談会は午後2時30分から5時30分までを予定している。

 同社の樋山智彦地域共創事業部長は、「クラブツーリズムのリソースを活用しながら、持続可能な観光地づくりに共に取り組みましょう」とセミナーへの参加を呼び掛ける。

 参加費は無料。事前申し込みが必要で、申し込みをした人には視聴用のURLが事前に送られる。問い合わせ先は、TEL03(5323)6965。メールが、chiiki.kyousou@club-t.com

 同社は、昨年4月1日に全国の地域創生の専門組織として地域共創事業部を新設。同部は、「地域発展の源は『旅行』にあり!」の理念の下、ツアーの実施を通じた地域振興の実績と、同社の経営資源を生かし、「地域の観光コンテンツの開発」「着地型商品の企画販売」「人材育成や調査事業」などで、地域が抱える課題解決のパートナーとして、地域の活性化に取り組んでいる。


パンフレット


前回開催時の様子


QRコード(申し込み用)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram