オンラインで旅の相談 キャブステーション、旅行会社にシステム提供開始 

  • 2022年9月12日

オンライン旅行相談のイメージ画面

顧客をマッチング、着地型ツアーも

 旅行・運輸業界にDXコンサルティングを展開するキャブステーション(楠木崇延社長、東京都品川区)は、旅行会社と旅行者を結ぶオンライン旅行相談見積予約システム「Hakken!(ハッケン)」を10月1日にリリース予定だ。旅行会社は、非対面のテレビ会議システムやメッセージチャットの機能を利用し、全国各地の顧客からの旅の相談に対応できる。「Hakken!」は、初期費用なし、月額利用料のみのクラウドサービスで、見積書作成などの機能を備えた旅行業務基幹システムも併せて利用できる。

オンライン旅行相談のイメージ画面

 「職場旅行の幹事を任されたが、プランに悩んでいる」「家族旅行で何か特別な体験ができないか」「いつものパッケージ旅行とは少し違う旅行がしたい」―団体旅行、個人旅行を問わず、そんな旅の相談に、旅行会社の担当者がオンラインで対応する機会を提供するシステムが「Hakken!」だ。

 開発の背景には、新型コロナウイルスの流行で、ウェブ会議システムが普及し、非対面のサービスや商談が一般化したことがある。診療、法律、保険など、さまざまな分野でオンライン相談が導入されている。旅行会社としてもデジタル技術を活用した経営改善が課題となっており、旅の相談に新たなツールを提供するとともに、旅行業務の基幹システムも備えた「Hakken!」を開発した。

 旅行相談の流れは、まず相談者がスマートフォンやPCで旅行情報サイト「Hakken!」(https://traveler.hakken-tour.com/)にアクセスし、無料の会員登録を行う。旅行会社は、アカウントを取得後、自社の担当者を「マイスター」として登録する。マイスターは、得意な旅行エリアや旅行形態、詳しいジャンルなどの情報を公開する。相談者は、目的地や人数などの旅行条件を基にマイスターを選んで相談する。反対に、相談者の旅行条件に対し、旅行会社から相談を提案するマッチング機能も備えている。

 旅行相談の場面で利用する機能は、簡単に使える独自のテレビ会議システム、または、メッセージチャット。オンライン化により旅行会社に相談すること自体の心理的なハードルが低くなる可能性もある。また、時と場所を選ばずに文書や画像のやり取りができるメッセージチャットも旅行相談には便利な機能だ。

 旅行会社にとってオンライン旅行相談は、既存顧客へのサービス向上、地元顧客の新規創出はもとより、着地型旅行の取り扱いを拡大させる可能性を秘めている。旅行先の観光スポットや宿泊施設に詳しい現地の旅行会社に相談する動きが広がるかもしれない。旅行会社にとっても、東京、大阪など大消費地をはじめ全国各地に顧客を獲得できるほか、着地型旅行を通じて地域活性化にも貢献できる。

 オンライン旅行相談の機能と同時に、旅行会社が利用できる旅行業務基幹システムの機能は、顧客情報管理▽見積書作成▽行程表作成▽仕入・利益率確認▽請求書・領収書発行▽入金管理―など。キャブステーションは自らも、観光タクシー・バスと旅行会社のネットワークを担う旅行業(第2種旅行業)で旅行業の業務を熟知しているほか、運輸業界向けの各種システムも手掛けており、これまでに培ったノウハウを基幹システムに反映させた。

 「Hakken!」の旅行会社の利用条件は、第1~3種・地域限定の旅行業登録。利用料金は初期費用なしで、システムの月額使用料だけ。旅行契約や相談の件数に応じた手数料は発生しない。10月1日~12月31日の無料試用期間に申し込むと、割安な特別料金として、1営業所ごとに月額使用料1万円(税別)が継続して適用される。

 

旅行相談者からのオンライン相談の依頼画面

旅行業基幹システムによる見積管理画面

「旅行会社を元気に」


キャブステーション ビジネスプロモーションDiv. セールスマネージャー 竹森一俊氏

 

 「Hakken!」の特徴は、(1)オンライン旅行相談(2)集客支援(3)旅行業務基幹システム―の三つの機能にあり、全てがオンラインで完結できる。現時点で中堅、中小規模の旅行会社95社の皆さまにご参画していただいている。

 システムの中心はオンライン旅行相談だ。ネットで情報収集できる時代だが、相談者はよりコアな旅の情報を求めている。旅行相談は、旅行会社の強み、担当者の魅力を発揮できる重要な機会なので、販売拡大に生かしていただきたい。

 旅行会社は今、発地のビジネスだけでなく、着地のビジネスを取り込まないと経営が難しくなっている。オンライン旅行相談は遠方の顧客獲得も可能。地元の魅力を売り込むことで、着地型旅行の活性化にもつながると期待している。

 新たな一歩を踏み出したいという旅行会社の皆さまにぜひご活用いただきたい。「Hakken!」の機能を生かし、旅行業に新たなビジネスモデルが構築できたら素晴らしいと考えている。コロナ禍で厳しい経営環境にあるが、旅行会社の皆さまに元気になってもらえるよう努力したい。

 

 

株式会社キャブステーション

〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル3階
TEL 03‐6880‐1011
FAX 03‐6880‐1016
https://www.cab-station.com/
info@hakken.com

 

 


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram