オリックス不動産、「箱根・強羅 佳ら久」10月2日開業

  • 2020年7月12日

 オリックス不動産は、「箱根・強羅 佳ら久」を10月2日に開業する。

オリックス不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:深谷 敏成)は、神奈川県足柄下郡箱根町強羅で建設中の温泉旅館「箱根・強羅 佳ら久(はこね・ごうら からく)」を2020年10月2日(金)に開業しますのでお知らせします。
本日より、公式ウェブサイト(https://www.gora-karaku.jp/)で宿泊予約の受け付けを開始します。

「箱根・強羅 佳ら久」は、オリックス不動産が新築する2件目の温泉旅館です。お客さまごとに異なる「宿に求める距離感」を大切にし、予約時からお客さまに滞在中の過ごし方や食事の好みなどを伺うことで、一人ひとりに寄り添ったおもてなしを目指します。また、強羅の自然素材をあしらった外観や内装、眺望や自然を体感できる客室、棟の間に配置されたテラスなど、お客さまごとにお好みの場所を見つけてお過ごしいただけます。
ロビーラウンジ、メインダイニング、展望露天風呂などがある「本館」、グリルレストラン、貸切風呂、心と体を整えるスパがある「別館」、時間帯によりドリンクやフィンガーフードを提供するゲストラウンジ、洋・和の2タイプの客室(計70室、全室デラックスルーム、露天風呂付き)のある「客室棟(西・東)」の計4棟で構成されます。
また、箱根・強羅の雄大な自然から育まれた天然温泉を存分にお楽しみいただけるように、大文字と相模湾を見通せる二つの展望露天風呂や、プライベートな空間を楽しめる三つの貸切風呂、名湯を独り占めできる客室露天風呂を備えています。

オリックス不動産は、これからも新しい発想をもって、地域の文化や魅力を積極的に発信し、体感いただける施設運営を目指してまいります。

1. 「箱根・強羅 佳ら久」施設概要
「箱根・強羅 佳ら久」の名称には、自然・歴史・文化が豊かな箱根・強羅で、「めでたいこと、佳きことが、久しく続くように」という思いが込められています。日本の伝統や文化を大切にした「和」のフォルムを持ったデザインとし、「際立ち そして 佇む」を外観の設計コンセプトとしました。
本施設は、「本館」「別館」「客室棟 西」「客室棟 東」の計4棟で構成されています。本館と別館は共用棟で、本館には、3階にフロントとロビーラウンジ、4階にメインダイニング「六つ喜(むつき)」、最上階に二つの展望露天風呂を設けます。別館には、3階に三つの貸切風呂、4階にスパ、最上階にグリルレストラン「十邑(とむら)」が入ります。本館と別館の間に「水のテラス」、客室棟の間に「森のテラス」が配置され、佳ら久ならではの眺望や箱根の自然を、日常を忘れて体感いただけます。

敷地配置図敷地配置図

 

2. 温泉
大文字や相模湾まで見通すことができる本館最上階には、箱根屈指の展望露天風呂「蒼海」と「明星」を設けました。また、それぞれに内風呂、サウナも備えています。
別館3階には、三種類のテーマでデザインした貸切風呂、「岩の湯」「檜の湯」「シルクの湯」をご用意しました。大浴場とは異なる趣とプライベートな空間をお楽しみいただけます(予約制・有料)。

 

 

3. 客室
窓の外の緑が近く、自然との一体感を感じることができる「客室棟 西」に45室、そして、上層階からは谷筋を見下ろし、相模湾まで見通すことができる「客室棟 東」に25室、計70室の温泉露天風呂付き客室をご用意しました。各棟は5階建てで、佳ら久ならではの眺望や眼前の自然環境を楽しむことができる配棟となっています。
客室は、全室デラックスルームの洋・和の2タイプで、バルコニーを含め約56㎡(居室は約44㎡)の広さです。客室露天風呂を楽しみながらくつろいでいただけるよう、バルコニーの広さにもこだわっています。客室内は、日本の伝統的な素材(和紙・木格子など)を使用し、強羅の自然風景を取り込んだしつらえにしているほか、卓を配してリビングと寝室を緩やかにゾーン分けすることで、滞在時の快適性にも配慮しています。

 

 

4. レストラン
朝晩のお食事処は、二つのレストランからお好みでお選びいただけます。
メインダイニング「六つ喜(むつき)」は、選りすぐりの四季折々の和の食材を多彩な調理法でお楽しみいただける会席レストランです。「水のテラス」の水景を堪能できるよう一面に窓ガラスを設けた開放的な空間で、個室・半個室・2~4人席をご利用いただけます。
「十邑(とむら)」は、シェフのダイナミックな技とともに、厳選された肉や海鮮、旬の野菜などを鉄板焼きでぜいたくに楽しめるグリルダイニングです。別館最上階に位置するこのレストランからは、明星ヶ岳と大文字の景色をご覧いただけます。カウンター席、個室、テーブル席をご用意しています。

 

5. 共用部分
お客さまにお好みで過ごしていただく空間として、ゲストラウンジとテラスをご用意しました。
「ゲストラウンジ 間(AWAI)」は、施設の中心となる場として、客室棟への導線上に配置しました。夕食後のアルコールや朝食後のコーヒーなど、日中や入浴後にのんびりとくつろいでいただけます。また、敷地内に設けた「水のテラス」と「森のテラス」では、自然を感じながらお過ごしいただけます。

6.開業記念宿泊プラン
2020年7月1日(水)より、宿泊プラン予約の受け付けを開始します。
・宿 泊 期 間:2020年10月2日(金)~2021年3月31日(水)
・客室タイプ:デラックスルーム(洋タイプ、和タイプ、各約56㎡(バルコニー含む))
・料         金:41,800円~ ※2名1室1名あたり 夕朝食付き ※消費税・サービス料込み・入湯税別途
・予 約 方 法:公式ウェブサイト:https://www.gora-karaku.jp/
お電話でのご予約:0460-83-8850

※お電話での宿泊予約受付時間は、午前9時~午後6時です。
※営業においては、厚生労働省から公表された「新しい生活様式」および「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」などの関連する業界団体のガイドラインに基づいて当社が独自に策定した「『With COVID-19』下における運営・サービス方針」を適用します。
https://www.orix-realestate.co.jp/news/pdf/20200601press.pdf

7. 施設概要

8. ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」概要
オリックス不動産株式会社が運営する宿泊施設のうち国内12施設を対象とした旅館・ホテル運営の事業ブランドです。ブランドのコンセプトは、「また行きたい、と思っていただける場所。」お客さまのさまざまなご要望や時にはお客さま自身も気づかないニーズに対して新鮮なご提案ができる存在でありたいと考えています。
https://www.orixhotelsandresorts.com/

(1)宿泊施設一覧

(2)事業ブランドにおけるカテゴリー概要
「ORIX HOTELS & RESORTS」のブランドは、4つのカテゴリーで展開します。ご年齢や同行者、旅の目的や仕方などさまざまな利用シーンにあった旅のご提案ができるブランドを目指します。

【ブランドカテゴリー】

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram