オマツリジャパン、秋田県男鹿市「なまはげを知るオンラインツアー」を9月25日開催

  • 2021年9月8日

 オマツリジャパンは、秋田県男鹿市「なまはげを知るオンラインツアー」を9月25日に開催する。

「祭りで日本を盛り上げる!」をミッションとし、全国の祭りの多面的なサポートを行い地域活性化に取り組む株式会社オマツリジャパン(代表取締役社長:加藤優子 以下オマツリジャパン)と、JR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕 以下JR東日本スタートアップ)は共同で、”祭り”を起点として地域と人をつなぎ、地域のファン(関係人口)を生み出すプログラム『祭り留学』をスタートいたしました。(開始日:2021年7月1日)
2021年度は秋田県男鹿市の男鹿のナマハゲをテーマに、オンラインとオフラインを掛け合わせたツアーを通年で展開いたします。

第一弾となる秋田県男鹿市「なまはげを知るオンラインツアー」を2021年9月25日(土)に開催いたします。

お申込みはこちら: https://matsuriexperience-oga1.peatix.com/


◆『祭り留学』第一弾:「なまはげを知るオンラインツアー」について

第一弾は、多くの人が愛してやまない豊作・豊漁・吉事をもたらす来訪神、男鹿のナマハゲの魅力に迫るオンラインツアーです。ツアー当日は男鹿のナマハゲに精通したガイドと、日本で唯一のナマハゲ面を作る職人ともに、秋田県男鹿市からライブ配信いたします。なまはげによる「オンライン問答体験」もあり、見どころ満載のコンテンツを予定しております。男鹿の魅力がたっぷり詰まった参加体験ギフトもご用意していますので、男鹿の味覚を楽しみながらオンラインツアーに参加することが出来ます。

<開催概要>

名 称 :なまはげを知るオンラインツアー
開催日 :2021年9月25日(土) 16:00~17:30(予定)
集合場所:ZOOM(各自のPC、タブレット、スマートフォンの前)
参加費 :コース別 A1,000円、B3,000円、C5,000円、D8,000円(価格は全て税込)
※各種コースによりお届けする参加体験ギフトが異なります。
申込み受付期間:~9月17日(金)
申込み先:https://matsuriexperience-oga1.peatix.com/

<参加体験ギフト>
A ツアーエントリーコース
料金:1,000円(税込)
参加体験ギフト:乙旨味ハタハタ、男鹿梨1個、なまはげマスクケース

B 男鹿の秋の味覚を楽しむコース
料金:3,000円(税込)
参加体験ギフト:日本酒 真山300ml、乙旨味ハタハタ、男鹿産あきたこまち 2合、男鹿梨3個、なまはげマスクケース

C 男鹿の海の幸を楽しむコース
料金:5,000円(税込)
参加体験ギフト:乙旨味ハタハタ、男鹿産真鱈のしょっつる鍋ミールキット、男鹿の幸海鮮丼、紅ズワイガニのかにみそ 80g、男鹿産天然真鯛漬け(胡麻醤油)、なまはげマスクケース

D 男鹿の味覚をたっぷりお得に楽しむコース
料金:8,000円(税込)
参加体験ギフト:乙旨味ハタハタ、男鹿産真鱈のしょっつる鍋ミールキット、男鹿の幸海鮮丼、紅ズワイガニのかにみそ 80g、男鹿産天然真鯛漬け(胡麻醤油)、男鹿産真鯛のアクアパッツァ ミールキット、いくらとサケの漬け 70g、なまはげマスクケース
※参加体験ギフトは、オンラインツアー開催直前にお届けします。

◆秋田県男鹿市と、男鹿のナマハゲについて

秋田県男鹿市は、日本海に突き出た男鹿半島を占める秋田県西部に位置します。独特の地形と気候風土により築かれてきた大地は、男鹿半島・大潟ジオパークとして知られ、雄大な自然が広がっています。
毎年大晦日の晩に行われるナマハゲ行事は、男鹿半島のほぼ全域で行われる民俗行事です。ナマハゲは豊作・豊漁・吉事をもたらす来訪神として「怠け者はいねが。泣く子はいねが」と、悪事に訓戒を与え、各家庭を練り歩きます。毎年2月には、真山神社境内でナマハゲ行事を観光客向けに再現した「なまはげ柴灯(せど)まつり」が開催されています。
2018年には、「来訪神:仮面・仮装の神々」のひとつとして、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。

◆『祭り留学』について

『祭り留学』とは、祭りや伝統行事当日に参加者を誘客するだけでなく、祭り開催以前のアクティビティを通じて祭りや地域に興味を持つ地域のファンを生み出し、新しい祭り参加や地域との関わり方を生み出すプログラムです。
2020年にJR東日本スタートアップが主催する「JR東日本スタートアッププログラム2020」にオマツリジャパンが採択されたことを受け、両者が共同で『祭り留学』をスタートいたしました。

◆『祭り留学』実施の背景・目的
少子高齢化・人口減少により、地方圏では地域づくりの担い手が減少する中、多様に地域と関わる「関係人口」と呼ばれる地域外の人材が、地域づくりの担い手不足を補うことが期待されています。一方で近年高まりつつある、その時その場でしか味わえない盛り上がりを楽しむ「トキ消費」が、コロナ禍により更に活性化しています。
こうした背景を踏まえ、日本の伝統文化であり、老若男女が関わる多様な地域コミュニティである”祭り”を起点として、地域の人々と関わりながら地域の魅力を体験するプログラムを提供することで、高まりつつあるトキ消費のニーズに応えるとともに、祭りの担い手不足を補い、祭りの保存継承や地域活性化を目指します。

◆『祭り留学』スケジュール
東日本大震災から10年目の節目となる本年は、一般社団法人男鹿市観光協会DMO推進室(代表:武内信彦、以下男鹿市観光協会)と連携し、ユネスコ無形文化遺産にも登録された来訪神行事「男鹿のナマハゲ」や、毎年2月に開催される「なまはげ柴灯(せど)まつり」をテーマといたしました。地域側で実施されている既存のコンテンツに加え、新たにオリジナルコンテンツを組み込み、オフラインとオンラインの体験を掛け合わせた一連の体験プログラムを『祭り留学』として提供いたします。

・祭り留学特設サイトはこちら:https://omatsurijapan.com/feature/matsuriexperience2021oga
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら