オマツリジャパン、日本全国のお祭りのキャラクターを生み出し地域を盛り上げるプロジェクト「オマツリーズ」開始

  • 2021年8月9日

 オマツリジャパンは、日本全国のお祭りのキャラクターを生み出し地域を盛り上げるプロジェクト「オマツリーズ」を始めた。

全国の祭りをサポートする専門会社 株式会社オマツリジャパン(代表取締役社長:加藤 優子、所在地:東京都渋谷区、以下オマツリジャパン)は、この度「秘密結社 鷹の爪」や「貝社員」で人気の株式会社ディー・エル・イー(代表取締役:小濵 直人、所在地:東京都千代田区 以下DLE)と共に、地域創生の新たな広告塔・日本全国のお祭りのキャラクターを生み出し地域を盛り上げるプロジェクト「オマツリーズ」を始動いたしました。

第一弾は、ギャルみこしや船渡御、花火などで親しまれている大阪府大阪市の大阪天満宮が主催する「天神祭」でキャラクターを制作し、お祭りと地域に親しみを持ってもらえるキャラクターに育てることで、地域活性化を目指します。なお、今後「オマツリーズ」のキャラクター利用に関しては、祭り主催団体による祭りの非営利広報目的での利用は無償とし、営利目的での利用で得られた利益の一部は、祭り主催団体に寄付をする循環型のモデルを構想しています。

◆プロジェクトの背景・目的
新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、日本全国の祭りが中止や規模縮小に追い込まれています。
日本に約30万件あるとされる「祭り」は、日本人の元気の源であり、経済活動の中心地であり、地域の人々の絆の形成に大きく寄与する重要な存在です。日本全国の祭りを象徴するキャラクターを制作し、祭りと地域の活性化に寄与したいとの想いから、祭りサポート専門会社であるオマツリジャパンと、キャラクター制作などエンターテイメント事業を展開するDLEとが共同で「オマツリーズ」を始動する運びとなりました。

◆第一弾:「オマツリーズステッカー 大阪天満宮 天神祭編」について

今回デザインを手掛けたのは、「秘密結社 鷹の爪」など、キャラクターデザインを多数手がけるトップクリエイターフロッグマン。天神祭で行われる渡御や踊り・行事をモチーフに全7種類のキャラクターを制作いたしました。
天神祭で有名な船渡御を盛り上げる「どんどこ船」をはじめ、フロッグマン独自のタッチで描かれるキャラクターはPCやスマートフォンなどに貼っても可愛いデザインになっております。
なお、本キャラクターは祭り主催団体による祭りの非営利広報目的での利用は無償とし、本商品の販売で得られた利益の一部は、大阪天満宮へ寄付する予定です。
・メーカー希望価格:400円(税込)(3枚1セット/OPP封入)
・ステッカーサイズ:(約)50mm×50mm

<ステッカーのキャラクター>
(1) 願人(がんじ)、(2)どんどこ船、(3)龍踊り、(4)傘踊り、(5)鳳神輿、(6)玉神輿、(7)臥牛(がぎゅう)
※天神様(菅原道真公)の使いである臥牛は、レアステッカーとなっております。

<購入方法>
天神祭の開催地域である、天神橋筋商店街(大阪府大阪市)の各店舗で販売を行うほか、オマツリジャパン公式ショップ等のWEBでも販売を行います。(オンライン販売の場合、送料が別途かかります)
・販売サイト:https://omatsurishop.thebase.in/

<販売会について>
本来の天神祭の開催日(2021年7月24日、25日)に合わせて、大阪天満宮の境内にて販売会を行います。
・販売日:2021年7月24日(土)、25日(日)
・場 所:大阪天満宮 境内 正門前(大阪市北区天神橋2丁目1番8号)

◆今後の展開
この度の大阪府「天神祭」を第一弾とし、今後も全国の祭り主催者と共同でキャラクターを制作していく予定です。今後もオマツリジャパンとDLEは、全国のお祭りキャラクターを通して、地域活性化を目指し取り組んでまいります。

◆天神祭と大阪市・天神橋エリアについて
大阪市北区に位置する天神橋エリアは、日本一長いアーケードで知られ、約600の店舗が軒を連ねる「天神橋筋商店街」を中心とする活気ある繁華街です。この地域に鎮座する大阪天満宮で毎年7月に行われる「天神祭」は、1000年以上の歴史を持ち、京都の祇園祭、東京の神田祭と並んで”全国三大祭り”に数えられています。別名「火と水の祭典」とも呼ばれる所以は、100隻余りの船が航行する「船渡御(ふなとぎょ)」と、3000~5000発が打ち上げられる奉納花火。1981年からは、明るく楽しい街づくりを目指し、女性のみで神輿の渡御を行う「ギャルみこし」が天神橋筋商店街有志によって企画され、”天神祭の華”として多くの人に親しまれています。

<大阪天満宮 宮司 寺井 種治 コメント>
本年の天神祭も昨年同様、新型コロナウィルスの感染拡大の影響の為、緊急事態宣言の発令、それに続く蔓延防止措置などまだまだ安心できない状況下、神事のみを行う事態となりました。当初の予定通りにいかず忸怩たる思いを抱くとともに、御祭神である天神様にも大変申し訳なく思う次第です。しかしこのような中にも拘わりませず、著名なクリエーターの方とのプロジェクトでお祭の盛り上げを図っていただき、まことに有難く存じます。この事業が功を奏し、地域が活性化して来年は賑やかに楽しくお祭を斎行できればとお祈りし、ご挨拶と致します。

◆フロッグマンについて

長年、実写映画・ドラマの世界に籍を置く。 2006年DLE入社。2007年9月 より取締役就任(現任)。
2006年に「秘密結社 鷹の爪」を地上波で発表した後、2007年には劇場公開。その後、テレビ・映画シリーズを次々と公開。
独自の世界観とプロデュース手法が人気を呼び、「島耕作」シリーズ、「天才バカボン」等の有名原作のパロディ化によるリプロデュースにも従事。

<フロッグマンコメント>
日本は明治維新まで、二百諸侯と呼ばれる領主に治められ、幾つもの国が存在していました。さらに八百万の神に様々な宗派の仏教、土着の信仰といった具合に、崇敬の対象も多く、それだけ神事や祭りが存在したのです。これだけの多様な祭りが存在するにもかかわらず、私達はどれだけ祭りを知り、参加できているのでしょうか?多くの祭りや神事が後継者不足のため断絶せざるを得ない今、この取組みが地域を越えて支援するきっかけになれれば幸いです。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram