エミレーツ航空、ラグビーワールドカップ公式パートナー契約を延長

  • 2022年8月15日

 エミレーツ航空は3日、ラグビーワールドカップ公式パートナー契約を延長したと発表した。

エミレーツ航空は、2007年から務めてきたラグビーワールドカップの公式ワールドワイド・パートナー契約を延長しました。これにより、エミレーツ航空はラグビーワールドカップ2023年フランス大会および2027年オーストラリア大会のワールドワイド・パートナーを務めます。

また、2013年以来、エリートマッチオフィシャルの育成と活躍に重要な役割を果たしてきた「エミレーツ・ワールドラグビーマッチオフィシャルズ」の公式スポンサーシップも2027年まで延長します。

エミレーツ航空は、2007年に始まったワールドラグビーとの良好な関係を継続し、2023年にフランスで開催されるラグビーワールドカップのワールドワイド・パートナーを務めます。2007年以降開催されたすべての男子ラグビーワールドカップのパートナーであるエミレーツ航空は、HSBCワールドラグビー・セブンズシリーズのドバイ大会とケープタウン大会のスポンサーとしても活発に貢献しているサポーター企業です。

ラグビーワールドカップ2023フランス大会および2027オーストラリア大会のオフィシャルエアラインとして、エミレーツ航空はラグビーの新境地を開拓し、開催国に向かうファンの皆様に対し、カスタマーエクスペリエンスに関する最先端の知識を駆使して真のワールドクラストーナメントを提供するお手伝いをします。また、ワールドワイド・パートナーとしてラグビーへ投資することにより、ラグビー新興国、そしてラグビー伝統国の両方における本スポーツの発展を支援します。ファンの皆さまは、フランス大会とオーストラリア大会の忘れられない瞬間を、機内の座席から、オンデマンドやライブ配信を通じてより身近に体験いただけます。

ラグビーの価値とパフォーマンスを高める審判をサポート 
ワールドラグビーは、エミレーツ航空の支援を受け、敬意と規律を重んじるスポーツの中核となる、世界トップレベルのマッチオフィシャルの育成と支援に引き続き取り組んでいきます。世界最高峰の審判たちは、2013年から始まった長い伝統を受け継ぎ、国際試合でエミレーツの「フライベター・マクロン」のキットを着てフィールドに立ちます。

元国際レフリーのナイジェル・オーエンス氏が出演し、エミレーツ航空がスポンサーを務めるワールドラグビーのコンテンツシリーズ「Whistle Watch」は表彰されるなど、成功を収めており、両者は今後も、ラグビーの規則をより身近なものにしながら、ファンに審判の魅力を伝え、若いレフリーを育成する革新的なコンテンツを制作していきます。

ワールドラグビー会長のビル・ボーモント卿は、次のように述べました。「今後2回の男子ラグビーワールドカップと、男子および女子のマッチオフィシャルプログラムのサポートにおいて、エミレーツ航空と長期的かつ良好な協力関係を結ぶことができ、嬉しく思います。エミレーツ航空のグローバルなネットワークとラグビーに対する情熱は、ラグビーを真の意味でグローバルなものにするための取り組みの鍵となります。また、彼らの提供する優れた顧客体験は、我々のファンサービスを次のレベルに引き上げるための資産となることでしょう。」

ワールドラグビーのチーフ・レベニュー&ファンエンゲージメント・オフィサーであるリチャード・ヘゼルグレイブ氏は、次のように述べました。「エミレーツ航空は世界に名を馳せるパートナー企業であり、どの大会にとってもこのパートナーシップは非常に名誉なことです。ラグビーワールドカップでは、10年以上前からエミレーツ航空をパートナーに迎えており、今後2度にわたり男子の最高峰大会で再びパートナーになれることを大変誇りに思います。
世界の主要国の多くに乗り入れているエミレーツ航空は、グローバルに事業展開しており、我々のスポーツの認知度向上に貢献しています。また、同社の「エクセレンス(卓越性)」に対する信念は、ワールドクラスのイベントを開催するという我々のビジョンと一致しています。エミレーツ航空は、人々が参加したいと思うようなイベント作りの中心となり、ファンとの距離を縮めることに貢献しています。我々も、エミレーツも、忘れられない思い出を作る事業に携わっています。」

エミレーツ航空社長ティム・クラーク卿は次のように述べています。「ラグビーは素晴らしい価値を持ち、また、多くの国で誇り高い伝統を持つスポーツです。また、アラブ首長国連邦ではラグビーが全国の学校のカリキュラムに組み込まれるなど、年々コミュニティーの参加と関心を集めているスポーツでもあります。私どもにとってラグビーは、スポーツに対する情熱のもとで人々が結束する素晴らしいプラットフォームであると考えています。 エミレーツは2007年以来、ラグビーワールドカップのスポンサーを務めています。フランス2023大会は、エミレーツのパリ、シャルル・ド・ゴール空港への就航30周年とも重なります。現在フランスへのフライトが週31便もあり、ウェブ・エリス・カップで戦う世界最強クラスのチームを観戦するファンの皆様を運ぶ事を楽しみにしています。」

ラグビーワールドカップのワールドワイド・パートナーとしての関係を更新することにより、エミレーツは、ソシエテジェネラル、マスターカード、アサヒ、キャップジェミニ、ジャガー・ランドローバーとともに、ラグビーワールドカップ2023のグローバルパートナーファミリーに加わりました。また、エミレーツは、キャップジェミニ、マクロン、HSBCに続き、ワールドラグビーの4番目のグローバルパートナーになります。

エミレーツについて  
エミレーツ航空は、2002年に日本就航を開始。成田国際空港、東京国際空港(羽田)と関西国際空港からドバイをはじめとする世界各地へ、快適な空の旅を提供しています。2021年のワールド・トラベル・アワードでは、「リーディング・エアライン・ファーストクラス」「リーディング・エアライン-ブランド」「リーディング・エアライン・ラウンジ-ビジネスクラス」「リーディング・エアライン・リワード・プログラム」の4部門で受賞するなど、提供する商品やサービスで数々の賞を受賞しています。

エミレーツ航空とラグビーについて 
エミレーツ航空は、ラグビーを支援する世界最大のサポーター企業のひとつです。
同社の本拠地であるドバイでは、50年以上にわたってセブンズ大会が開催されています。エミレーツ航空は1987年に初めてワールドラグビーとの協力関係を開始して以来、その国際的なステータスを高めることに大きく貢献しました。明確な指針と強いコミットメントにより、エミレーツ・ドバイ・セブンズは地域最大のスポーツイベントに成長し、2021年に行われた3日間の大会には10万人以上のファンが参加しました。
また、エミレーツ航空は、ワールドラグビーのマッチオフィシャルのジャージーのスポンサーにもなっています。マッチオフィシャルはエミレーツ航空の「フライ・ベター」キットを着てフィールドに立ちます。また、南アフリカのエミレーツ・ライオンズとそのホームグラウンドであるエミレーツ・エアライン・パーク、そしてドバイ・ハリケーンズ・ラグビー・フットボール・クラブとも強力なパートナーシップを結んでいます。

ワールドラグビーについて
ワールドラグビーは、6つのリージョナルアソシエーションに加盟する129カ国の協会に所属する5億人以上のファンと769万人のプレーヤーからなる国際競技連盟であり、世界的なムーブメントです。
アイルランドのダブリンに本拠地を置くワールドラグビーの目的は、ラグビーをより意味のある身近なスポーツにし、その価値に忠実な「すべての人のためのグローバルスポーツ」にするというビジョンを持って、ラグビーを発展させることです。ラグビーというスポーツの成長を促してきた原動力は、旗艦大会である男子・女子ラグビーワールドカップや未来のスターを讃えるU20チャンピオンシップ、また、新しいファンを惹きつけるのに欠かせない男子・女子ラグビーワールドカップ・セブンズ、そしてHSBCワールドラグビー・セブンズシリーズなど、ワールドラグビーが主催するイベントの数々です。
男子ラグビーワールドカップの経済的成功により、ワールドラグビーは、遊び場から表彰台に至るまで、ラグビーができるだけ多くの人々にとって身近で楽しいスポーツになるよう、ラグビーの発展と成長に向けて記録的な金額の投資を行うことができました。2020年から2023年までの間に、同国際連盟は5億6500万ポンド以上を投資する予定です。
https://www.world.rugby/vision 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram