エクスペディア、「バレンタイン」に関する意識調査を発表

  • 2018年2月13日

 エクスペディアは、「バレンタイン」に関する意識調査の結果を発表した。 

世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(https://www.expedia.co.jp/)は、来る2月14日のバレンタインに向けて、パートナーがいない20代~40代男性200名を対象に、バレンタインに関する意識調査を実施いたしました。
シングル男性が逃げ出したくなるイベント第2位の「バレンタイン」!
シングル男性の約3割が、恋人と過ごすイベントの時に「逃げたい」と思ったことがあることがわかりました。「逃げたい」と思ったことがあるイベントの中で、最も選ばれた回答が「自分の誕生日」でしたが、その次に「バレンタイン」と「正月」がランクイン。街中煌びやかになる「クリスマス」よりもチョコをもらえるのかもらえないのかと考えてしまう「バレンタイン」の方が逃げたくなるようです。

 

逃げるなら海外へ!6人に1人が「海外逃亡」を希望
「恋人と過ごすイベントの時に逃げたい」と思ったことがある方に、どこまで逃げ出したいかを聞いてみたところ、全世代の16%が「海外へ逃げたい」と回答し、6人に1人が「海外逃亡」を希望していることがわかりました。さらに20代だけに絞ると、より高い割合である27%が「海外へ逃げたい」と回答しました。若い世代の方が、より恋人とのイベントに敏感なのかもしれません。
また、海外の逃げ場所として選ばれた回答は、「韓国や台湾などの近場アジア」や「オーストラリアやニュージーランドなどの大自然」などがありました。

落ち込むのはまだ早い!8人に1人は旅行を通して、好きな人や恋人ができた経験あり
シングル男性の8人に1人が、旅行を通して好きな人や恋人ができたことがあると回答、特に20代は5人に1人が経験ありと回答しました。経験が「ある」と回答した方にその相手について聞いたところ、最も多かったのは「旅行中に出会った日本人」。バレンタインから逃げたいと考えているシングル男性は、旅行をすると運命の人に出会えるかもしれません。 

 

 

また、3人に1人が「恋人ができたらバレンタインに一緒に旅行したい」と回答しました。
シングル男性のみなさん、今年のバレンタインは海外へ旅行して、来年こそは恋人と一緒に旅行をしましょう!

アンケート概要
■サンプル数: 計200名
■調査対象: 配偶者や恋人などのパートナーがいない20代~40代男性200名
■調査期間: 2018年1月18日~21日 ■調査方法: インターネットリサーチ
※本調査では小数点第1位で四捨五入しているため、足し上げても合計数値が100%とならない場合がございます。

関連する記事

管理、清掃の負担を軽減 TOTOは、パブリックに求められる機能、配慮を充実させた瞬間式ウォシュレット「アプリコットP」を販売している。 ウォシュレットの最上位モデル「ア…

続きを読む

有楽町おおいたアンテナショップでは、“飲む温泉”別府温泉発「地獄蒸しコーヒー」のモーニングコーヒーフェアを11月30日まで開催している。 東京交通会館 地下1階で“日本一…

続きを読む

旅館・ホテル専門総合情報システム会社のタップは5日、横浜市のホテルニューグランドで開いた「2018年度タップユーザー会」で、懸賞論文「第11回タップアワード」の受賞論文表…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube