エアアジアジャパン、12月5日で全路線廃止

  • 2020年10月14日

 エアアジア・ジャパンは5日、事業を廃止することを決定し、国交省に12月5日で全路線を廃止する届け出を行った。各路線は10月24日まで運休することが決定しており、その後12月5日まで運休の見通し。エアアジア・グループ関連会社の日本路線への影響はない。

 同社は、2014年7月の設立以降、中部国際空港を起点として、国内航空運送事業や国際航空運送事業を実施してきた。しかし、今年に入り新型コロナウイルスの影響を受け、各国における出入国の規制強化が行われたことなどから減便や運休をしてきた。

 継続的かつ広範な経費削減などの経営努力を続けてきたが、網羅的な事業の見直しを重ねた結果、新型コロナウイルスの終息時期の見通しが不透明な状況で事業を継続することが極めて困難と判断し、事業の廃止を決定した。

 今後は、航空法その他の法令に従い、事業の廃止に向けて諸手続きを進める。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram