ウガンダ政府観光局、観光客の減少で打撃を受けるウガンダの工芸品製作活動をサポートするキャンペーン実施

  • 2021年10月25日

 ウガンダ政府観光局は、観光客の減少で打撃を受けるウガンダの工芸品製作活動をサポートするキャンペーンを実施する。

東アフリカに位置するウガンダ共和国の観光マーケティングとプロモーションを担当する政府機関、ウガンダ政府観光局(正式英語団体名:Uganda Tourism Board、CEO:リリー・アジャロバ)は今月29日より、株式会社RICCI EVERYDAY(本社:東京都渋谷区、代表取締役:仲本律枝、仲本千津)と共同で、「RICCI EVERYDAY」(リッチーエブリデイ)の商品を購入のお客様にウガンダの工芸品をプレゼントするキャンペーンを実施します。

ウガンダの観光産業は世界的な新型コロナウイルスの感染拡大により大きな打撃を受け、観光客や外国人にお土産品として人気のある工芸品市場も厳しい状況が続いています。「エンパワー・ウガンダ・クラフト」と名付けた本キャンペーンは、工芸品の製作・販売で生計を立てているウガンダの人々をサポートすると同時に、日本の皆さまにウガンダ観光への興味を持っていただくことを目的に実施するものです。

カラフルでプレイフルなアフリカンプリントの布地を使用し、デザイン性のみならず機能性も兼ね備えたバッグやインテリアアイテム、アパレルを展開しているウガンダのライフスタイルブランド「RICCI EVERYDAY」の協力を仰ぎ、ウガンダ現地にて選定、買い付けを行った工芸品をプレゼントとします。また、プレゼントと共に、ウガンダ国内の国立公園や野生動物の観察ツアー、ナイル川源流でのアクティビティなどをご紹介する観光パンフレットもご用意します。

エンパワー・ウガンダ・クラフト」キャンペーンの概要は以下の通りです。

【キャンペーン内容】
キャンペーン期間中にRICCI EVERYDAYのオンラインおよび実店舗(代官山店)にて商品をご購入のお客様にウガンダの工芸品を1点プレゼント

【実施期間】
オンラインショップ 2021年10月29日(金)~、実店舗(代官山店) 10月30日(土)~
※在庫がなくなり次第終了

【プレゼント】
ソープストーン、ペーパービーズブレスレット、サイザル鍋敷、アフリカンプリントのノート、アフリカンプリントの動物ぬいぐるみ等(全100点ご用意)
※プレゼントの選定は当方にて行います。お客様ご自身でお選びいただくことはできませんのでご了承ください

写真左:RICCI EVERYDAY商品の一例、右:本キャンペーンプレゼントのウガンダ工芸品写真左:RICCI EVERYDAY商品の一例、右:本キャンペーンプレゼントのウガンダ工芸品

■ウガンダの工芸品について
文化の一部であり人々の伝統や習慣によって受け継がれ発展する工芸品は、40以上の部族からなる多民族国家ウガンダにおいて、非常に多様です。中でも、ひょうたんや木製の器、陶器、かご、スツール、様々な生活用品、衣服や装飾品などは、お土産品としても人気が高いものとなります。バスケットは、ウガンダで最も発達した工芸品の一つです。その技術は、家、ストックヤード、フェンス、囲い、檻、野生動物の罠、かご、マットなどを作るのに欠かせませんでした。最近では、ハンドバック、テーブルマット、フラットトレイ、装飾用バスケットなど現代的な製品も数多く製作されています。また、カラフルなアフリカンプリントは柄のバリエーションが豊富で、衣服、装飾品、雑貨など様々なアイテムに使用されています。

■RICCI EVERYDAY(リッチーエブリデイ)について
「RICCI EVERYDAY」は、豊富なバリエーションのアフリカンプリントの中でも、ひときわカラフルでプレイフルな布地を使用し、デザイン性のみならず機能性も兼ね備えたバッグやインテリアアイテム、アパレルを企画・販売するブランドです。製品はウガンダの直営工房において、手仕事により生産。工房ではシングルマザーをはじめ社会的に疎外されがちな女性たちを積極的に採用することで、彼女たちの自信と誇りを醸成する事業を展開しています。大きな打撃を受けている工芸品製作者を支援するため、2021年5月に、ウガンダ工芸品のセレクトライン「Selected by C」をオンラインストアでスタートしました。

RICCI EVERYDAYウェブサイト:https://www.riccieveryday.com/
Selected by Cの商品ご紹介:https://www.riccieveryday.com/blogs/founders-column/introduction-selected-by-c

<ウガンダ共和国について>
ウガンダ共和国は、アフリカ大陸東部に位置する、「The Pearl of Africa(アフリカの真珠)」とも称される国です。多様性に富んだ野生動物観察、絶景、リアルな文化体験、人とおもてなしの温かさを実感していただけます。絶滅危惧種に認定されているマウンテンゴリラの全世界での生息頭数の約半分以上がウガンダに生息していて、ブウィンディ原生国立公園の大自然に暮らす野生ゴリラの観察は、世界中の旅行者の憧れとなっています。

国内には10か所の国立公園があり、サバンナ、森、湿地帯がひろがり、多種多様な野生動物を間近で観察することができます。「ビッグ・ファイブ」と呼ばれるライオン、レパード、サイ、象、バッファロー、そしてキリン、シマウマ、チンパンジー、カバ、ワニ、アフリカの在来鳥の半分以上をご覧いただけます。そのほか、雪を頂くルウェンゾリ山地、アフリカ大陸最長を誇るナイル川の源泉を結成する広大なビクトリア湖、マーチソン・フォールズ国立公園なども魅力的な観光資源となっています。ウガンダ共和国への観光需要は近年増加しており、首都カンパラ市や国立公園内には快適なホテルやロッジが充実しています。

ウガンダ政府観光局公式サイト(英語): https://www.visituganda.com/
公式Instagramアカウント(日本語): https://www.instagram.com/visitugandajp/
公式Facebookアカウント(日本語): https://www.facebook.com/visitugandajp
公式Twitterアカウント(日本語): https://twitter.com/visituganda_jp

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram