イーオン、VR対応の英会話学習アプリ「おもてなしガイド」

  • 2017年7月22日

「英語でおもてなしガイド」アプリのイメージ

 英会話教室運営のイーオンは、同社初となるVR(バーチャル・リアリティ)に対応した英会話学習の新アプリ「英語でおもてなしガイド(VR対応)」を開発し、このほど発売した。

 このアプリは、外国人観光客に対して英語での案内や、もてなしをするシーンをVRにより再現する。また、英会話学習にゲームの要素を取り入れ、制作協力にポケット・クエリーズを迎え、ゲーム制作の知見を生かしたほか、「ゲーミフィケーション」分野の第一人者である東京大学大学総合教育研究センター特任講師の藤本徹氏が監修を務めた。

 外国人旅行者役やガイド役になりきって英語でコミュニケーションを行うことで、観光ガイドの実践的な英語力を養える内容となった。受け答えの内容により、相手の反応やストーリー展開が変わっていく「マルチストーリー」を採用。飽きずに繰り返し学習できるほか、臨機応変な英語でのコミュニケーションを学べる。

 スマートフォンからアプリをダウンロードするだけで市販のヘッドマウントディスプレイで簡単に利用できる。

 同社では「人前で英語を話すことに抵抗のある人の英会話学習の第一歩としても活用できる」と話す。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram