インバウンド大分、訪日受け入れ事業支援参加者を募集

  • 2022年8月1日

インバウンド大分

 大分県の訪日外国人客の受け入れ態勢強化に取り組むインバウンド推進協議会大分(二宮謙児会長、120会員)は7月19日、「インバウンド復活を見据えた観光産業の課題解決支援事業」を始めることを発表した。観光人材の育成や観光素材の発掘・情報収集、情報発信、プロモーション、受け入れ環境の整備に対する支援プログラムでの参加者の募集を行う。第1次募集期限は8月15日まで。

 同事業は、県の公募事業「観光産業リバイバル推進事業」を受託して実現。プログラムは、(1)公共交通機関の検証(2)地域間周遊モデルコースの検証・動画制作(3)「1店1品」ブランド化推進(4)越境EC マッチング(5)モニターツアー実施(6)多言語化の推進(7)インバウンドに優しい認定書の発行―の7種。

 「インバウンドの集客につながる告知や宣伝、満足度向上のための多言語翻訳から動画制作までの各プログラムを会員に限り、無料または得な料
金で受けられる」と二宮会長。

 参加希望者は、同協議会公式サイトhttps://inbound-oita.org/から申し込める。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram