アロマオイル「熊野の香り」、ギフト大賞で「和歌山賞」

  • 2020年5月17日

アロマオイル「熊野の香り」

リラクゼーション商品を製造、販売するエムアファブリー(本社=和歌山県新宮市)のアロマオイル「熊野の香り」が、日本ギフト大賞2020(日本ギフト大賞選考委員会主催)の「和歌山賞」を受賞した。

商品は和歌山県の「熊野の森」で育った杉から「天然の香り」を抽出したもので、2013年に発売。「森のかんきつ系の、ずっとかいでいたくなるような何とも言えない香り」(同社)という。15年には「プレミア和歌山推奨品審査員奨励賞」も受賞している。

内容量5ミリリットル。熊野杉木箱入り、熊野クロモジ枝ディフューザー付きで、価格は税込み2860円。

日本ギフト大賞は、「ギフトの活性化を通じて日本人の心に宿る温かさを形にし、受ける側、贈る側の喜びを高めるだけでなく、日本中の文化と産業を豊かにしたい」との趣旨で設立。独自性、創造性、演出性、社会性を満たす商品とサービスなどを対象に、全国の新聞社や企業が選考している。

熊野の香りは和歌山のギフトのうち、「独自性、創造性、社会性」「売り上げ、シェア」「話題性」「消費者レビュー」などの審査項目で高い評価を得た。

商品についての問い合わせは同社TEL0735(22)0662。


アロマオイル「熊野の香り」

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram