アマン京都、秋のイベント「篠笛 at 森の庭」を3日間限定で開催

  • 2021年9月3日

 アマン京都は、秋のイベント「篠笛 at 森の庭」を3日間限定で開催する。

アマン京都(所在地:京都北区大北山鷲峯町、総支配人:塩田明)は、京都の洛北、左大文字山から続く鷹峯三山の麓に息づく、密かな森の庭に佇むプライベートリゾートです。この秋、古くから受け継がれてきた竹の横笛を楽しむ音楽イベント「篠笛 at 森の庭」を、2021年10月16日、10月30日、11月6日の3日間限定(いずれも土曜日)で開催します。

 

篠笛 at 森の庭

日程:      2021年10月16日/10月30日/11月6日 いずれも土曜日
場所:      アマン京都の森の庭
時間:  第一部      3.15pm~3.45pm  ウエルカム篠笛 森の庭や石畳を歩きながらの演奏
第二部      4.00pm~              テラスにてドリンクサービス
4.15pm~4.45pm  篠笛のミニライブ
※ご予約は不要です。ご宿泊のお客さまはお気軽にお立ち寄りください。
※テラス席に限りがあるため、混み具合によってはスタンディングとなる場合もございます。(第二部)
※大雨の場合は中止。

 

篠笛は、各地の祭りと結びつきながら全国に広まり、歌舞伎や三味線音楽などの民俗芸能のなかで発展し、今もなお日本各地で広く親しまれています。このたび国内外で活躍する篠笛奏者・作曲家 佐藤和哉氏をお招きし、アマン京都の森の庭を舞台に、唄うように自然と共鳴する生演奏をお届けいたします。穏やかで純粋な篠笛の音色は、独特の郷愁感を心のなかに呼び覚まし、どこかあたたかさを感じさせます。

生演奏は二部構成となります。第一部は、ご到着のお客さまへの歓迎の想いを込め、チェックインの時間帯に合わせお庭や石畳を歩きながら演奏いたします。第二部は、ザ・リビング パビリオン by アマンのテラスにて、即興曲にふるさとや秋を感じる親しみのあるフレーズを織り交ぜミニライブのようにお楽しみいただきます。ご宿泊のお客さま限定で振る舞われるドリンクとともに、篠笛と自然が奏でる音色をゆったりとご堪能ください。秋の風情を感じながら、音楽を通して自然とつながる豊かなひとときをお過ごしください。

笛奏者・作曲家 佐藤和哉(さとうかずや)

九州・佐賀県唐津市の海辺に生まれる。幼いころから憧れていた地元の祭り「唐津くんち」の囃子を中学生の時に学び、初めて横笛に触れる。2012年、奈良の世界遺産・薬師寺の東塔解体式典「宝珠降臨法要」にて献笛をつとめる。近年では、作曲家としても活動し、2013年、自身作曲の「さくら色のワルツ」が、ゆずの「雨のち晴レルヤ」のモチーフ曲として採用され、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』の主題歌となる。同作は、2014年、レコード大賞にて優秀作品賞を受賞。

アマン京都について
2019年11月に開業したアマン京都は、京都の北、左大文字山から続く鷹峯三山の麓に息づく、密かな森の庭に佇むプライベートリゾートです。約2万4千平方メートルの広い敷地内には、アライバル棟、リビング棟(オールデイダイニング)、レストラン棟(日本料理)、天然温泉を備えるスパ棟、そして、24室からなる客室棟と2つのパビリオン棟が森の庭に溶け込むように点在しています。隠れ家のようなアマン京都のモダンな建築と、時を経てなお凛と残る庭が織り成す景観で、より奥深い古都の魅力に触れる滞在をご提供いたします。

ザ・リビング パビリオン by アマンザ・リビング パビリオン by アマン

 

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら