アソビュー、環境省とパートナーシップ締結

  • 2021年4月3日

小泉環境相(右)と内田有映執行役員兼観光戦略部部長

 遊び予約サイト「アソビュー!」を運営するアソビューは18日、環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結した。3密が回避できることからコロナ禍でのニーズが高まる国立公園内の遊び・体験の魅力を今春ごろから発信し、利用者を拡大する。

 3月10日には、小泉進次郎環境相同席のもと締結式が実施された。同社は、協定を通して環境省と相互協力し、全国に34ある国立公園内でのアウトドアアクティビティやインドア体験など、遊び・体験をアソビュー!を通じて企画、予約、販売に取り組む。

 締結式に出席したアソビューの内田有映執行役員兼観光戦略部部長は「環境省管轄の東京・新宿御苑では人数制限をしたいという声が高まり、日時指定入園電子チケットを導入するために、アソビューの予約システムを導入した。コロナ禍で『3密回避』『人数制限』に関する連携、システム導入の流れは、ますます進んでいくはずだ」と話す。

 今後、国立公園内で推していきたいアクティビティに関して内田執行役員兼観光戦略部部長は「トレッキング、釣り、湖上アクティビティ(カヌー、SUP)が人気で、Go Toトラベルで利用はさらに加速している」と紹介している。


小泉環境相(右)と内田有映執行役員兼観光戦略部部長

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram