アクティビティジャパン、「2019年 宮古島アクティビティ ランキング最新版」発表

  • 2019年5月26日

 アクティビティジャパンは24日、「2019年 宮古島アクティビティ ランキング最新版」を発表した。

株式会社アクティビティジャパン(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:小川雄司、以下アクティビティジャパン)は、2019年5月1日から9月30日までの 実施の予約動向と、2019年5月19日(日)までの予約データを元に『2019年 宮古島アクティビティ ランキング』を発表いたします。

『令和元年』新元号となり、今年の歴史的な大型連休を「沖縄」で過ごされた方も多いのではないでしょうか。通年で人気の旅行先である沖縄ですが、ゴールデンウィークを皮切りに本格的なレジャー需要が高まり、これから控える夏休み、お盆の休暇シーズンには、更に多くの旅行者が見込まれます。今回は、連休明け頃から早くも梅雨入りし始め、7月に入ると夏真っ盛りとなる沖縄の中でも、特に人気である「宮古島」の人気アクティビティとおすすめ事業者をご紹介します。

2019年3月「みやこ下地島空港ターミナル」がオープンした宮古島は、その開業にあわせて成田空港からのLCC(ローコストキャリア)であるジェットスター航空が定期便を就航し、直行便、且つ、格安航空券で以前よりも気軽に旅行することができるようになりました。また、国際線では7月から香港エクスプレスの就航も予定されており、これまでクルーズ船での来島で賑わいを見せてきたインバウンド(訪日旅行者)の更なる増加も見込まれている一大リゾートアイランドです。
ランキング上位のシュノーケリング、体験ダイビングでは『宮古ブルー』と称される美しい海との一体となれ、また、海ガメなどの離島ならではの生物と出会えるプランが人気となっております。全国各地で人気のSUP体験も、SUP体験単体ではなく、海ガメ「シュノーケリング」とセットになり、海上と海中、両方から同時に海を遊べるプランが好評です。最近のアウトドアブームに乗り人気上昇中の「海釣り・船釣り」プランに関しても、昨年の約2倍の予約数となっており、旅行者は宮古島の『海を遊ぶ』ことを目的としつつも、「定番」以外の楽しみ方を求めていることが伺えます。
また予約動向を見ると、カップル・ご夫婦2名での参加が最も多く、次いで4名以上のファミリー層が目立ちます。ランキング上位を独占するマリンアクティビティの他、観光バスツアーや星空観測ツアーは、宿泊ホテルからの送迎付きであることがポイントとなり、予約数を伸ばしています。個人旅行の場合、レンタカーが無いと島内の移動が難しい宮古島ですが、移動手段を気にせず観光を楽しめるこれらのツアーは、特にご年配のご夫婦や、初めて宮古島を訪れる方、小さな子供連れのご家族旅行から好評です。

≪宮古島 おすすめ事業者≫

■シュノーケリング、体験ダイビング、海釣り・船釣り(ランキング1位・2位・10位)
事業者:Blue Forest 宮古島(ブルーフォレスト)

自社の小型船を所持しており、ランキング上位のシュノーケリング、ダイビング、海釣りに加え、ボートチャーターも人気です。少人数制にこだわった親切、丁寧な接客と共に、船の貸し切りや、各種アクティビティの組み合わせ等、個別のアレンジにも対応してくれます。特に、池間島の沖合に浮かぶ大サンゴ礁の八重干瀬(ヤビジ)は人気ポイントです。ダイビングや潜水士、船舶免許など海洋関係の各種ライセンスを持つインストラクターがガイドを担当するので初心者でも安心して参加いただけるツアー内容となっています。

■カヌー・カヤック(ランキング4位)
事業者:green(グリーン)

ご参加条件が16歳以上にも関わらず、常に人気上位のショップです。「大人の遊び」にこだわった内容で、シーカヤック体験と共に絶景露天風呂とプライベートランチ、ディナーをお楽しみいただけるオリジナルプランが圧倒的な人気です。カップルやハネムーナー、ご夫婦で是非ご参加いただきたいオススメプランとなっております。

■写真撮影・フォトスタジオ(ランキング5位)
事業者:TABIWAKU 宮古島

5つ星レビュー多数の人気急上昇中のショップです。宮古島を熟知したスタッフが最も星空が美しいスポットにご案内します。通常の星空フォトはもちろん、シルエットのみを写したデザインフォトや、ペンライトで可愛くデコレーションしたアレンジフォトも撮影してくれます。もちろん、撮った写真は当日、または後日受け取ることが出来、旅の思い出にも最適です。ロマンティックな夜の宮古島をお楽しみいただけます。

アクティビティジャパンにおいて、沖縄本島の「青の洞窟・恩納村」エリアに次いで予約数が多い宮古島は、その唯一無二の青い海を求めて今年の夏も多くの旅行者が訪れることが見込まれます。特に、7月の3連休やお盆時期は、特定日に予約が集中することから、すでに予約可能な日付が限られてしまっているプランもございます。のんびりとリゾートライフを満喫するなら、早めの予約、事前のお支払いがオススメです。
アクティビティジャパンでは、今後も宮古島の魅力溢れるアクティビティ情報を更に充実させると共に、「体験」を通じて国内外の旅行者に対し、旅の付加価値を提供して参ります。

※予約数前年同期比とは2018年5月19日時点と2019年5月19日時点においてその年の予約数を比較したものです。
・2018年は2018年5月1日~2018年9月30日の期間中の実施予約が対象です。
・2019年は2019年5月1日~2019年9月30日の期間中の実施予約が対象です。

関連する記事

日本音楽著作権協会(JASRAC)は9月24日、東京のNHKホールで、創立80周年を記念したトーク&コンサート「こころの歌人たちスペシャル歌よ未来へ」を開催した。 日…

続きを読む

伝統技術の早期習得プログラムの提供、伝統技術を活用した新商品開発を行う伝統みらいは11月、京都市と奈良県斑鳩町で「第2回おもてなしとその応用国際会議」を開く。「もてなし」…

続きを読む

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は5日、1日に誕生したエンペラーペンギンの赤ちゃんを同館1階のペンギン王国で公開した。同施設で生まれた13羽目の赤ちゃん。新たな仲…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

 英語応対能力検定

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube