アクティビティジャパン、「2019年カヌー・カヤックランキング最新版」発表

  • 2019年8月1日

 アクティビティジャパンは7月30日、「2019年カヌー・カヤックランキング最新版」を発表した。

アクティビティジャパンでは2019年7月26日(金)迄の最新予約データを元に、2019年最新の「カヌー・カヤック」の人気スポットをランキングで紹介します。
【カヌー・カヤックとは】
カヌーの本来の定義としては、「ブレードを使って水を掻き前進する船」ということです。
カヌーの中でも、両端にブレードが付いているダブル・ブレード・パドルを使うものを区別して『カヤック』と称し、片方にだけブレードが付いているシングル・ブレード・パドルを使う「カナディアン・カヌー」を、特に『カヌー』と指している場合が多いです。カヌー競技としては、決められた距離のレーン(水路)で、複数の艇が一斉にスタートして最短時間で漕ぎ、着順を競う「スプリント」と、流れの上流または下流から吊るされたゲートを通過する技術とスタート地点からゴールまでにかかった所要時間の両方を競い、日本代表選手のメダル獲得でも記憶に新しい「スラローム」があります。
カナディアン・カヌーは、北米のインディアン(ネイティブアメリカン)が使用していたものを起源とし、主にカナダインディアンが湖沼での移動に使用していた為、この名称が付いたとされています。狩猟の際に獲物に気づかれないよう接近するため、水面を滑るようにとても静かに進む技術が求められました。湖や流れの比較的緩やかな川が、カナディアン・カヌーのメインフィールドとなっています。また、カヌーは広いオープンデッキの構造である為、小さくても安定性を重視した造りになっており、体を横にしてゆったりしながら、日本四季折々の景色を楽しんだり、釣りを楽しんだりできる所が特徴です。
一方、『カヤック』は、体を船(ボート)の中に潜り込ませて乗船する為、荒い波が来たとしても、船内に水が入って沈んでしまうリスクが無いことが特徴です。万が一、ひっくり返ったとしても、ロール(エスキモーロール)と呼ばれる技術でもとに起き上がることも出来ます。
海で使用するシーカヤック、川で使用するリバーカヤックなど、船の形状はカヤックを楽しむフィールドによって異なり、最近では、船自体が無色透明となっている「クリアカヤック」や、海で楽しむ「シーカヤック」が人気です。カヌー・カヤックに乗ると目線の高さが水平線と同じになるため、まるで海や川の水に溶け込むような感覚が味わえ、水が苦手な方でも水上から水中の世界を楽しむ事ができます。
【2019年 カヌー・カヤック スポットランキング】

●第1位:沖縄県 石垣島
沖縄県 石垣島 カヌー・カヤック プラン一覧
https://activityjapan.com/search/canoe/okinawa/okinawa/345/
羽田空港からの直行便の増便や空港の拡張などにより、国内外からの観光客が増加している石垣島は、人気の離島リゾートです。日本百景のひとつであり、ミシュランガイドの3つ星にも選ばれた川平湾の「カブラブルー」と呼ばれる神秘的なエメラルドグリーンの海をはじめ、天然記念物であるマングローブを散策するツアー、夜間に満点の星空を見るプランなど、石垣島の大自然と一体となる感覚を味わうことができるアクティビティジャパンでも常にランキング上位のカヌー・カヤック体験の人気スポットです。

<「石垣島」のおすすめ事業者>
1、石垣島&西表島 ADVENTURE PiPi(https://activityjapan.com/publish/plan_list/3116
石垣島のアクティビティ・遊びの総合商社とも言えるショップで、海・山・川すべてのフィールドで日の出から夜まで幅広くツアーを開催しています。人気のカヌー・カヤック体験は、川平湾、マングローブ、ナイトカヌーなど種類も豊富であり、また、定番のシュノーケリングや石垣島内の秘境と呼ばれるスポットへのトレッキングツアー、水牛車に乗って由布島観光などとセットの1日ツアーも人気です。数日滞在し、日替わりでアクティビティに参加しても飽きない充実の商品ラインナップです。

2、CHORO(https://activityjapan.com/publish/plan_list/2059
大きく安定感があるカヌーを使っているので初心者やお子様でも気軽に参加ができます。特に、90分という短時間で参加ができ、3,000円というリーズナブルなプランが好評の人気ショップです。愛犬とタンデムで参加ができるプランや、カヌーから魚釣りを楽しむ「カヤックフィッシング」など、カヌー・カヤックを使い趣向を凝らしたプランでも注目です。

●第5位:北海道 釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路
北海道 釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路 カヌー・カヤック プラン一覧
https://activityjapan.com/search/canoe/hokkaido/hokkaido/011/
北海道釧路平野に位置する全国の湿原の3割を占める日本最大の湿原・湿地である「釧路川湿原」や、根室市と野付郡別海町にまたがり数百種類の野鳥が観察できる「風蓮湖」、国内最大規模のハクチョウの飛来地として有名で古く歴史ある「ヤウシュベツ川」、知床連山からオホーツク海に流れ出し、カラフトマスの遡上を観察することができる「オンネベツ川」など、多くの自然資源を残すエリアです。カヌー・カヤックに乗って優雅に川を下りながら、ここでしか出会えない北海道の大自然を体感できることが最大の魅力です。

<「釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路」のおすすめ事業者>
1、BLACK RIVER(ブラックリバー)(https://activityjapan.com/publish/plan_list/726
全長113kmの釧路川で野生の動物に出会える確率が高いのが湿原コースでは、エゾジカ、タンチョウ、カワセミ、ミンク等、川辺に生息する生き物を間近に見ることができるかもしれません。カヌー体験やラフティングといったアクティビティと共に、1つ1つ手作りで製作するオリジナルの革製品も販売しており、体験の記念にもぴったりです。

2、根室ネイチャーセンター(NEMURO Nature Center)
https://activityjapan.com/publish/feature/990
天然記念物である野鳥が多いこのエリアで、ここでしか味わえない感動体験を提供してくれるショップです。「オオジロワシ」コースや「シマフクロウ」コース、「タンチョウ」コースと、観察する生物ごとにポイントをわけてツアーを実施しており、地元の自然を知り尽くしたスタッフが、ただの川下りだけでないカヌーを使った冒険に連れ出してくれます。

●第7位:鳥取県 鳥取・浦富海岸
鳥取県 鳥取・浦富海岸 カヌー・カヤック プラン一覧
https://activityjapan.com/search/canoe/sanin-sanyo/tottori/235/
浦富海岸は日本海の荒波によって形作られた壮大な海食地形をしております。山陰海岸ジオパークの浦富海岸エリアに含まれ、洞門、洞窟、白砂の浜など、様々な地形を観察することができ、「山陰の松島」と呼ばれることもある地形・地質の博物館とも言える有名な観光スポットです。海上でのカヌー・カヤック体験は「シーカヤック」と言われ、小回りのきくカヤックだからこそ、岩壁の隙間を探検したり、潮風を感じながら陸からは見ることのできない景観を楽しんだりと、この地ならではのカヌー・カヤック体験が楽しめます。

<「鳥取・浦富海岸」のおすすめ事業者>
・鳥取県自然体験塾(https://activityjapan.com/publish/plan_list/301
本州屈指の透明度を誇る浦富海岸は、底が透けている「クリアカヌー」体験がベスト。まるで自分自身が海に浮かんでいるような非日常の感覚と共に、船底から覗く海を見ながらリフレッシュしましょう。西の玄関口である関西国際空港や福岡のほぼ中央に位置しており、インバウンド(訪日旅行者)にも多くご参加いただいている人気プランです。

●第9位:山梨県 河口湖・西湖・富士吉田・精進湖・本栖湖
山梨県 河口湖・西湖・富士吉田・精進湖・本栖湖 カヌー・カヤック プラン一覧
https://activityjapan.com/search/canoe/koushinetsu/yamanashi/138/
富士山の北西山麓にあり富士五湖の一つである「本栖湖」は、富士五胡の中で最も深く、また透明度の高い湖です。未開拓の大自然が残る、自然の豊かさを心と体で感じられる国立公園内のアウトドアフィールドで、カヌー・カヤック体験の他、SUP(サップ:スタンドアップパドルボード)や湖周辺でのマウンテンバイクツアーなど、様々なアクティビティを楽しむことができるスポットです。本栖湖は、1,000円札の裏側に描かれている「逆さ富士」でも有名で、晴れた日のカヌー・カヤック体験では、富士山と湖の水面と青い空の自然のコントラストを楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごしていただけます。

<「河口湖・西湖・富士吉田・精進湖・本栖湖」のおすすめ事業者>
・カントリレイクシステムズ(https://activityjapan.com/publish/plan_list/57
河口湖や富士山周辺をベースに、カヌー、MTB(マウンテンバイク)、四輪バギー、キャンプ、フィッシングなど、大自然を思い切り楽しめる体験を様々提供しています。修学旅行や林間学校等での自然体験、教育旅行プログラムも充実。環境教育や野外活動をする方のための指導者向けプログラムや企業研修プログラムもご用意しています。1艇2人乗りでインストラクターと一緒にレイクツーリングを楽しむ初心者向けプランは、2歳未満の幼児のお子様からご参加いただくことができ、ファミリーでのご参加にもオススメです。

日本全国の海、川、湖で楽しむことができ、難易度も決して高くなく、初心者でもほとんど水に濡れることがないので、泳げない方でも、お一人でも、仲間と一緒でも気軽に体験ができることもカヌー・カヤックの魅力のひとつです。ランキング外ではあるものの、東京都の奥多摩、埼玉県の長瀞・みなかみ、茨城県の那珂川、山梨県の山中湖、長野県長野市の野尻湖など、夏休みに遠出ができない方でも関東圏からの日帰り旅行で、行った先の店で機材をレンタルし、気軽にカヌー・カヤックを楽しめるスポットが多くあります。
春にはお花見を楽しみ、夏には緑や周辺の生き物を観察し、秋には紅葉を、冬には雪景色と、四季折々の各地の自然や景色を楽しんでいただけるカヌー・カヤック体験は、漕艇やヨットのようなレガッタと違い、老若男女問わず楽しめる為、小さなお子様・お年寄りがご一緒のファミリー旅行や三世代旅行にもオススメのアクティビティのひとつです。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram