みちのりグループ、高速バス車内で使えるタッチ決済に4ブランドを追加

  • 2022年12月29日

 みちのりホールディングス(みちのりHD)、岩手県北自動車(岩手県北バス)、福島交通、会津乗合自動車(会津バス)、茨城交通、なの花交通バス(なの花交通)、ジェーシービー(JCB)、小田原機器は2022年12月19日、高速バス車内におけるキャッシュレス決済が利用できるブランドを拡大し、12月21日より順次、新たにJCB、American Express、Diners Club、Discoverのタッチ決済は利用可能になると発表した。

Diners Club、Discoverのバス車内でのご利用は全国初※の事例となります(※カード発行会社による)。

みちのりグループでは、バス車内におけるタッチ決済、QRコード決済を日本で初めて導入するなど、キャッシュレス決済への対応を積極的に進めてまいりました。今後も利便性向上のため、キャッシュレス決済のサービスを積極的に拡大してまいります。

● 導入対象路線

※福島交通、会津バスの路線ではJCB、American Expressは先行して2022年9月より利用可能です
※岩手県北バスのサービス開始日は決定次第お知らせいたします

1.車内キャッシュレス決済のメリット
●お客様の利便性向上を通じた高速バス・路線バスの利用促進
●インバウンド観光客の受け入れ環境整備・利便性の向上
●新型コロナウイルスの感染予防、コロナ禍による消費者の非接触への意識の高まりに対応
●運転手の業務負荷の軽減

2.キャッシュレス決済の概要
◆ご利用いただけるキャッシュレス決済の種類
【国際ブランドのタッチ決済】
・JCBのタッチ決済
・American Expressのタッチ決済
・Diners Clubのタッチ決済
・Discoverのタッチ決済
・Visaのタッチ決済
【QRコード決済】
・PayPay・Alipay・LINE Pay*・楽天Pay・J-Coin Pay*
*なの花交通ではLINE Payはご利用いただけません。
*岩手県北バス、茨城交通ではJ-Coin Payはご利用いただけません。
*本資料に掲載されている商品またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です。

3.本サービスの特徴
●多様な決済方法―各種国際ブランドのタッチ決済とともに、各種QRコード決済を備える。
●コンパクトな端末―高速バス車両の乗降口にタブレット端末を設置し、「タッチ決済」か「QRコード決済」かいずれかを選択し決済を行います。そのほかの外付けのデバイスを不要としており、バス車内でのコンパクトな端末設置を実現しています。
●多区間運賃の対応―途中停留所からご乗車するお客さまの現金準備や両替の負担を軽減し、スムーズに乗降頂けるとともに、各キャッシュレス決済が展開する還元やポイントなどにより、お得にご利用頂けます。

【利用可能路線】

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram