ばんえい競馬でクラツーカップ

  • 2019年9月22日

昨年のクラツーカップの様子

 クラブツーリズムは11月25~27日、北海道帯広市のばんえい競馬を訪れる企画「食の王国『十勝・帯広』でスイーツフェスタ開催!世界でただ一つの『ばんえい競馬』クラブツーリズムカップ2日間」を催行する。2008年から社名を冠した「クラブツーリズムカップ」を観戦するツアーが販売され、毎年約600~1千人を集客。今年は10月26、27日にレースを開催する。旅程は東京・羽田空港発着。厩舎やバックヤードへの特別見学などを行う。

 北海道遺産に認定されるばんえい競馬は、存続の危機に追い込まれ、かつて4カ所あった競馬場も今となっては帯広のみでの開催となっている。

 ツアーでは、帯広競馬場内で人と馬が暮らす厩舎など施設を案内するほか、プロの予想屋による解説会、優勝馬や騎手との記念撮影など、ばんえい競馬を楽しむ要素をたくさん用意する。

 旅行代金は、大人1人3万9900円から。ばんえい競馬のほか、開拓時代の歴史をなぞる「馬の資料館」でガイド付き案内、バターせんべいなど特産品が味わえる「クラブツーリズム絶品スイーツフェスタ」(産直市「とかちむら」で開催)で食を楽しむことができる。

 ばんえい競馬企画は、北海道、名古屋、大阪発のコースも設定している。

 「クラブツーリズムカップは、08年に販売促進イベント『秋の北海道キャンペーン』の一環として始めたイベント。旅行を通じてばんえい競馬の存続に協力していきたい」と同社。


昨年のクラツーカップの様子

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram