はとバス、都民割コース第2弾発売

  • 2022年7月17日

 はとバスは7月1日、都民向け観光振興策「もっとTokyo」の対象コース第2弾を発売した。テーマは「伝統と誇り」で、老舗の牛鍋料理や一流ホテルのメニューを堪能してもらう。

 「満腹、抱腹、粋なさんぽ(浅草演芸ホールと江戸前ちらし膳&老舗の牛鍋)コース」は7月9~22日の水曜を除く毎日運行。昼食は江戸前ちらし膳、夕食は開業130年を超える浅草の老舗「米久」の牛鍋を提供する。

 料金は大人・中人9千円、小人6540円だが、もっとTokyo適用で、大人6500円、中人5500円、小人3040円になる。

 もう一つは、重要文化財の都庭園美術館で作品を鑑賞し、帝国ホテルで伝統メニューのシャリアピンステーキを味わうコースで、大人1万1千円、中人1万300円、小人7450円が適用後、それぞれ8500円、6800円、3950円になる。7月12~22日の火・水・木・金曜運行。

 6月に発売した第1弾の2コースは即日完売し、増便するほど好評だったという。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram