にっぽんの温泉100選77位の上諏訪温泉、金子市長が観光PR

  • 2020年2月8日

積田社長(右から3人目)を囲んで、(左から)諏訪市の大舘道彦経済部長、佐久会長、金子市長、伊東理事長、諏訪観光協会の浅井学専務理事兼事務局長

 旅行会社やOTAの投票によって選ばれる2019年の「第33回にっぽんの温泉100選」で、前回の圏外から77位にランクインした長野県の上諏訪温泉。諏訪市の金子ゆかり市長ら上諏訪温泉の関係者が1月23日、温泉100選を主催する観光経済新聞社(東京都台東区)の積田朋子社長を訪問し、入選の喜びを伝えるとともに諏訪観光の魅力をアピールした。

 訪れたのは、金子市長のほか、諏訪観光協会の佐久秀幸会長、諏訪湖温泉旅館協同組合の伊東克幸理事長など計6人。

 金子市長は「諏訪には、温泉湧出量全国3位の上諏訪温泉をはじめ、夏の花火大会、おいしい日本酒、諏訪大社の上社本宮など観光資源がたくさんある」と強調。「これらの魅力をもっと多くの人に知ってもらい、移住や交流につなげていきたい」と意欲を示した。

 夏の諏訪湖では四つの花火大会が開かれ、連日、華麗な花火が楽しめる。佐久会長は「昨年は大変素晴らしい花火が上がった。花火大会の人気は年々高まっている」と語り、今年も多くの人に来てほしいと期待した。

 また、伊東理事長は「旅館協同組合の中期目標として『温泉100選で80位以内』を掲げていたが、これを達成し、一つステップアップができた。組合員一同とても喜んでいる」と話した。


積田社長(右から3人目)を囲んで、(左から)諏訪市の大舘道彦経済部長、佐久会長、金子市長、伊東理事長、諏訪観光協会の浅井学専務理事兼事務局長

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram