せとうちに外国人誘客 JR西と3県など、観光誘客会議を開催

  • 2018年9月14日

あいさつする室JR西日本執行役員営業本部長

 JR西日本は、せとうち観光推進機構、岡山県、広島県、山口県と共同で8月21日、ホテルグランヴィア広島(広島市)で、3県への外国人観光客誘致に向けた「せとうちエリア『観光誘客会議』」を開いた。JR西日本が地域と連携して外国人観光客をターゲットにした会議を開催するのは初めて。

 参加したのは東アジアを中心に、韓国、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナムなど海外10市場の旅行会社10社。国内からはインバウンドを扱う旅行会社約30社が参加した。3県の観光事業者も約60人参加し、地域の魅力を売り込んだ。

 室博・JR西日本執行役員営業本部長は、「今回のエリアは7月の西日本豪雨で風評被害を受けた地域であり、旅行会社の支援をお願いしたい。当社の『中期経営計画2022』の新5カ年計画では、インバウンド向け商品の取り扱い260万人を目指している。広域観光ルートの作成にも力を入れている」とあいさつした。

 会議ではJR西日本や自治体の外国語版資料を使い、海外の旅行会社にプレゼンテーション。旅行会社は1泊2日または2泊3日で3県エリアを巡るファムツアーにも参加した。


あいさつする室JR西日本執行役員営業本部長

関連する記事

中小企業基盤整備機構関東本部(中小機構関東)は、外国人富裕層の獲得を目指すインバウンド支援をスタートする。第1弾として外国人富裕層の消費動向や視点、富裕層獲得のポイントな…

続きを読む

JNTOはこのほど、自治体などの観光情報ウェブサイトの外国語版の質の向上をサポートするため、英語実例集「外国人旅行者を魅了するウェブサイトの作り方」を作成した。観光庁の協…

続きを読む

ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO、田川博己会長)は3日、東京・銀座の観世能楽堂で設立5周年の記念イベントを開催した。田川会長は2030年に向けた重点施策を明ら…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!