じゃらん、「雪マジ」開始 19歳のスキーリフト、183ヵ所で無料

  • 2018年10月29日

 リクルートライフスタイルのじゃらんリサーチセンターは、全国各地のスキー場に呼び掛けてリフト代を19歳に限定して無料にする「雪マジ19」を開始する。スキー・スノーボード人口の拡大、スノーリゾートの活性化につなげる。同時に、20歳のリフト代を最大半額にする「雪マジ20」もスタートさせる。

 スキー・スノーボード人口は1990年代前半をピークに減少傾向。ゲレンデに若年層を増やそうと、「行きマジ19」は2012年に開始され、今回で8シーズン目を迎える。

 「雪マジ19」の参画スキー場は183カ所(10月18日時点)。初参画は、安比高原スキー場(岩手県)、Mt.グランビュースキー場(新潟県)、郡上ヴァカンス村スキー場(岐阜県)、白弓スキー場(同)、女鹿平温泉めかびらスキー場(広島県)。

 一方の「雪マジ20」は、参画スキー場が87カ所となる。

 スマートフォンに専用の無料アプリをダウンロードして会員に登録すれば、適用を受けられる。利用期間はスキー場ごとに営業期間が異なる。
 昨シーズンの「雪マジ19」の会員登録数は約17万8千人だった。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら