くまもとDMCなど実証事業 訪日クルーズ客向けに八代・天草航路を開設

  • 2018年9月6日

 熊本県の八代―天草を旅客船で結ぶ訪日外国人旅行者を対象にした観光航路の実証事業が8月20日に始まった。八代港に訪日クルーズ船が入港する日に合わせ、11月までの8日間、1日4便(4往復)を運航する。

 くまもとDMC(熊本市)、DMOやつしろ(熊本県八代市)、運航事業者のシークルーズ(同上天草市)を事業主体に、国や自治体が連携して実施する。

 開設する航路は八代内港(八代市)―松島前島港(上天草市)。運航日は8月20日のほか、9月20日、10月16、18、22日、11月19、20、21日。就航する旅客船は定員50人、19トン。乗船時間は片道約30分。

 運賃は片道千円。乗船の往復運賃とイルカウォッチングをセットにしたプランも販売する。切符、旅行商品の予約・販売はDMOやつしろ。

 八代外港(八代市)への訪日クルーズ船の寄港に伴う地域への経済効果を拡大するのが目的。訪日クルーズ客の上陸後の利用を想定しており、八代内港と、八代外港、新八代駅(八代市)を結ぶシャトルバスも運行する。

 外国人利用者の乗船データ、アンケート調査の結果を関係機関で共有し、訪日クルーズ船の寄港地でのツアー造成などに生かす。

関連する記事

日本政府観光局(JNTO)は6日、インバウンド振興旅行フォーラムを東京都文京区のホテル椿山荘で開いた。JNTOの重点事業戦略として、今年2月にスタートした欧米豪などを対象…

続きを読む

中小企業基盤整備機構関東本部(中小機構関東)は、外国人富裕層の獲得を目指すインバウンド支援をスタートする。第1弾として外国人富裕層の消費動向や視点、富裕層獲得のポイントな…

続きを読む

JNTOはこのほど、自治体などの観光情報ウェブサイトの外国語版の質の向上をサポートするため、英語実例集「外国人旅行者を魅了するウェブサイトの作り方」を作成した。観光庁の協…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!