【SDGs特集】アースアンドウォーターの「サステナブル節水システム ASUWO」

  • 2022年6月15日

シャワー用節水装置(左)と節水シャワーヘッド

「省エネ大賞」を受賞

 節水装置の製造、販売などを展開するアースアンドウォーター(東京都千代田区)の「サステナブル節水システム ASUWO(アスウォ)」がSDGs対策として全国で導入が進んでいる。

 同システムの節水装置「エコタッチ」は、業界で唯一「省エネ大賞」を受賞し、宿泊施設をはじめ、温浴施設、スポーツクラブ、病院、飲食店など、8600施設以上に導入されている。

 導入には、イニシャルコスト不要のレンタルでの取り組みも可能で、多くの施設に選ばれている。

 しかし、節水といっても、水光熱費の削減だけではなく、(1)毎月の水道検針を基に水光熱費の削減状況を見える化した「節水エシカルレポート」(2)節水で削減したCO2削減量を第三者機関で認証された「CO2排出削減活動証明書」の発行で証明(3)節水で削減したCO2の量を独自の計算方法でポイント換算し、それを現金化して継続的に慈善団体へ寄付される「社会貢献プロジェクト」の仕組みがある。

 さらには、(4)節水効果を維持していくために、定期的にメンテナンスが実施される。

 また、その効果を維持継続していく体制も整っているため、ASUWOを導入することで、「持続的に経費削減をしながらSDGsに取り組めることが高く評価されている」と同社。

 併せて、日本SDGs協会からの事業認定や、国際PRIDE日本が主催する「SDGsアワード2022」を受賞した。

 同社では現在、宿泊施設向けの特別プランの創設や、コスト削減を見える化する無料節水診断を全国で実施している。「気軽に問い合わせてもらえれば」と話す。

シャワー用節水装置(左)と節水シャワーヘッド

エコタッチで省エネ・節水・コスト削減 節水管理会社|株式会社アースアンドウォーター

SDGsページ


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram