【2024観光業界のキーワード】人手不足


魅力ある産業として認知されよう

 人手不足が深刻化している。日銀の12月短観(全国企業短期経済観測調査)によると、雇用人員が「過剰」と答えた企業の割合から「不足」を差し引いた指数は、中小の非製造業では3ポイント悪化のマイナス47。比較できる1983年5月以降で最も人手不足度合いが強まったという。

 行動制限の緩和やインバウンド増加もあり、旅行を取り巻く環境は好転しているが、人手不足が足かせになり、思うような収益を上げられないのが実情だ。

 「年末年始も満館だが、どうやってスタッフを集めるかが頭の痛いところ。派遣でも何でも頼まざるを得ないが、本当に人がいない。スタッフがいればもう少し予約をとれるのだが…。仕方がないので素泊まりなどを入れている」。群馬県の温泉旅館の女将はこう言って肩を落とす。

 コロナ禍による落ち込みをカバーできるチャンスなのだが、人手不足が重くのしかかる。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒