【IT&インバウンド特集】事前決済機能 スクエア

  • 2018年5月29日

メールでインバウンド決済が完了

訪日ノーショウ対策に

 決済サービスのSquare社(=スクエア社、米カリフォルニア州)が提供している「事前決済機能」が、インバウンド宿泊予約のノーショウ対策として、全国の旅館・ホテルに重宝がられている。

 同社は、スマートホンに差し込んで使える白くて四角い小型のカードリーダー端末によるモバイル決済から事業を開始。現在では、幅広い決済サービスを世界中の企業に提供している。東京にも事業拠点を構え、観光業界では宿泊施設を中心にユーザー数は3千を超える。

 事前決済機能を持たない外資OTAからのインバウンド予約や海外からのメール予約などに対して、宿によく使われている機能は「スクエア請求書」。相手のメールアドレスさえ分かれば、オンライン請求書を、宿泊予約をした本人に送り、事前決済が可能だ。かかるコストは国内客でも海外客でも3%台の決済手数料のみ。また、請求書に表記される金額は円建てなので、換算レートの計算も必要ない。

 事前決済ずみの予約がキャンセルになった場合は、決済日から120日以内であればWEB管理画面上からワンクリックで返金(払い戻し)ができる。払い戻し手数料はスクエア社が負担する。全額返金だけでなく一部返金も可能なため、キャンセル料を差し引いた差額の返金も簡単だ。ノーショウ時の請求にも利用できる。

 ただ、ノーショウチャージやキャンセル料の決済は、予約者がカード発行会社を通して異議を申し立てた場合、宿泊施設に返金義務が発生する(=チャージバック)。それでもインバウンドが増える中、ノーショウ対策は欠かせない。リスクを最小限に抑えるために、予約時や宿泊代金決済時にキャンセルポリシーを提示し、合意を得るなどの対策を取りながら、導入する旅館・ホテルは多い。

https://squareup.com/jp

 


関連キーワード
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら