【HCJ2021特集】電算インフォメーション(ブース番号 W4-E14)

  • 2021年2月15日

前回の展示

非接触、業務効率化を提案

 宿泊施設の基幹業務システム(PMS)「満室御礼」などを提案する電算インフォメーション。今年のテーマは、「非接触型ソリューションへのアプローチと業務効率化の提案」となる。

 その一つとして、自動精算機連動を初展示する。PMSは、低コストでの導入が可能なPOSSIBLE社の汎用型自動精算機「RONT」と連動した。フロントでの対面精算が基本スタイルのホテル・旅館に、「新たなスタイルの精算方式を提案したい」と電算インフォメーション。混雑するチェックアウト時に、フロントと自動精算機に精算を分散させることで、スムーズなチェックアウトを促進する。併せて、同社では、ルームチェックアウト精算のシステムも構築中という。

 新規販売終了となった客室情報端末「Smartコンシェルジュ」の後継として、宿泊者のスマートフォンから貸し切り風呂などの施設の予約ができるシステムの販売を開始した。このシステムも初展示となる。

 併せて、昨年に引き続き、観光施設・ドライブイン向けシステムの「行楽日和」も展示する。

 今回もSMS(ショートメール)送信サービスのFunFusionとの共同出展となる。このSMS送信サービスは、導入ユーザーが順調に増えているという。「予約確認電話の負担が減った」「宿泊者へのちょっとした連絡事項などに重宝している」などと評価されている。

 同社によると最近、外部システムとの連携依頼が増えているという。「連携依頼の相談は、柔軟に対応している。ぜひ、お問い合わせを」としている。

前回の展示

電算インフォメーション

 


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram