【速報】日本旅行の次期社長に小谷野副社長 構造改革を推進

  • 2021年3月18日

会見でグータッチする堀坂社長(左)と小谷野次期社長

 日本旅行は18日、小谷野悦光副社長(62)の社長就任を発表した。今月26日の定時株主総会、取締役会後、正式に就任する。会見した小谷野氏は、「抜本的構造改革を、スピード感をもって行う」と所信を述べた。

 小谷野氏は1982年国鉄入社。国鉄の分割民営化で87年にJR西日本入社ののち、01年10月に日本旅行入社。営業企画本部国内担当部長、取締役兼執行役員経営管理部長などを経て20年3月副社長に就任。営業企画本部長、デジタルイノベーション推進本部長、事業共創推進本部長などを兼務する。

 小谷野次期社長は、同日発表した中期経営計画「TRANSFORM(トランスフォーム)2025」の見直しに触れ、「マーケットがコロナ禍以前に戻らないことを前提に、変化に対応した抜本的構造改革をスピード感をもって進め、生き残りと持続的成長に取り組む」と述べた。

 退任する堀坂明弘社長(65)は特別顧問に就任する。堀坂社長は「抜本的な構造改革は新たな体制のもとで行う必要がある。(小谷野氏は)経営企画、営業面を長く取りまとめ、コロナへの対応も私を強力に支えてもらった。後事を任せるにはこれ以上の人はいない」と交代の理由を述べた。

 堀坂氏は16年6月から約5年間社長を務め、17年から4カ年の中期経営計画「VALUE UP(バリューアップ)2020」を推進。インバウンドの強化など同社グループの収益基盤の強化に尽力した。


会見でグータッチする堀坂社長(左)と小谷野次期社長

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram