【観国之光 352】宣言解除1ヵ月 客足に回復の兆しが 本社論説委員 内井高弘

  • 2021年11月1日

観光地にも客足が戻りつつある(群馬県安中市の碓氷峠鉄道文化むら)

 国の緊急事態宣言が解除されて1カ月がたとうとしている。10月25日には東京、大阪など5都府県に出されていた飲食店への営業時間短縮要請が解除され、経済活動の正常化を目指す動きが本格化している。

 新型コロナウイルスの感染拡大の一服に伴い、観光業界にも少しずつ明るさが見え始めた。

 栃木県の地元紙は「観光地には修学旅行生や観光客の姿が見られるようになってきた。書き入れ時の紅葉シーズンとも重なり、活気が戻りつつある」と報じている。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら