【観光DX特集】リウシスの旅館ホテル向けメンテナンス管理アプリ「HoteKan(ホテカン)」

  • 2023年5月18日

HoteKanのイメージ

備品の在庫状況を把握

 リウシス(名古屋市)は、2015年の設立以来、宿泊施設をはじめ、オフィスビルや商業施設などの清掃、管理代行業務を展開。昨年末からは、旅館・ホテルに特化したメンテナンス管理アプリ「HoteKan(ホテカン)」の提供を開始し、活用を提唱している。

 施設の業務効率化と設備品質面でのサービス向上を目的に2020年から本格的にサービスを開始。スマートフォンやタブレット端末一つで使え、「一部ホテルチェーンを皮切りに、老舗高級旅館などで採用が広がっている」と社長の苅谷治輝氏。
HoteKanは、備品の在庫状況を把握する「備品管理」のWEBアプリと、修繕の必要な設備についての履歴を管理できる「設備管理」のネイティブアプリの2点をそれぞれ用意した。

 前者では、タオルやアメニティなどの各種の備品を配置されるエリアごとに分類し、写真付きで一覧化する。

 入力作業も簡単。清掃スタッフなどが倉庫から備品を出し入れした際に、プラスとマイナスを押すだけで、在庫が反映される仕組み。

 併せて、在庫数が少なくなった際には、アラートメッセージのメールが届く機能も搭載。「発注ミスと顧客満足度の低下を抑制する」と苅谷氏。

 後者の設備管理アプリは、設備の問題を登録し、その問題ごとに清掃スタッフやホテルスタッフ、工務店などの外部業者とチャットできる機能を持つ。

 照明がつかない、シャワーの水が出ないなどの設備についての問題が発生した時には、清掃スタッフが写真や動画付きで共有化でき、口頭での伝達ミスを防ぐ。

 また、そのチャット内に工事業者も参加することができるため、現調工程が不要となり、修繕までの期間が圧倒的に短くなる。「客室の売り止めの回避につながり、収益を拡大化させることが可能」と話す。

HoteKan | 業界初、宿泊施設特化のメンテナンス管理アプリ


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒