【観光業界人インタビュー】農協観光 旅行事業部 部長 高橋邦彦氏

  • 2018年9月4日

髙橋邦彦部長

 ◎…今年4月1日付で現職就任。副部長からの昇格だ。「旅行事業部は(農協観光の)根幹なので、その分(目標)数字のボリュームが大きい。プレッシャーだらけ」という。が、終始笑顔で受け答える姿を見ていると、自信もチラリ。

 ◎…OTA(オンライン・トラベル・エージェント)の台頭などで事業環境は厳しさを増すが、「JAグループの旅行会社として、食と農を通じた旅行サービスでお役に立つ。テーマであるふれあいツーリズムに磨きをかけ、特に、地方の特色を前面に出したい。そのため、全国にある七つの統轄事業部の取り組みを生かす営業展開をする」と方針は明確だ。

 ◎…来年10月には株式会社になって30年の節目を迎える。今秋からは周年記念キャンペーンを実施。旅行事業部として特別宿泊プランや平成最後のおかげ参り「JA豊年講」などに加え、チャーター旅行の充実などに力を入れる。

 ◎…プロ野球選手になるのが小さい頃からの夢で、高校3年間は野球漬けの日々。その高校野球生活も終わって、進路に悩んでいた時に思い出したのが修学旅行時の楽しかった出来事。「これからはそれを提供する仕事に就きたい」と思い、旅行専門学校に入学。1986年4月、農協観光に入社した。

 ◎…最初の勤務先は群馬・前橋支店。以来、新潟や埼玉の支店、関東統轄事業部などに籍を置く。「ふと気づくと上越新幹線沿線を転々としてきた」と笑う。28年間の営業と添乗の日々を過ごし、4年前から本社勤務。

 ◎…趣味は週1~2回のジム通いと愛犬との散歩。根っからスポーツマン、体を動かすのが好きだ。もちろん野球からは離れられず、「高校野球はずっと見ていたい」と目を輝かせる。新潟県阿賀野市出身、53歳。自宅のある群馬県高崎市から新幹線通勤。ご苦労さまです。


         【内井高弘】

関連する記事

新鮮なイカを活き造り 第969回よその旅館ホテル ――唐津と言えば、イカですね。 「お客さまはイカ目当ての方がほとんどです。主に活き造りでお出ししています。イカは鮮度が…

続きを読む

滞在日数、消費額引き上げ「八つの基本戦略」を磨く ――組織のDMO化について。 「浜松・浜名湖ツーリズムビューローは今年4月、浜松市の外郭団体『浜松観光コンベンション…

続きを読む

瀬戸内一望「花れの館」 第968回よその旅館ホテル ――セールスポイントは。 「『さぬき百景』に選ばれた景勝地で、高松の隠れ家的な一軒宿です。源平合戦で有名な屋島から車…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!