【観光の学校特集】日本工学院専門学校

  • 2020年7月29日

実習室

ホテルコースを新設

 日本工学院専門学校は今年4月、東京・蒲田キャンパスに情報ビジネス科ホテルコースを新設した。「ホスピタリティ×ITスキル」を教育の柱に、ホテル業界が、求める人材を育成する。

 「ホテルの仕事のやりがいは、人や社会に貢献できること。お客さまの喜びを日々実感できる仕事です。そして時代や人によって求められるものが変化しますので、ゴールがないというのも魅力です」。星野リゾート出身で、ホテルコース専任教員の遠藤麻由氏は、ホテル業の魅力についてこう語る。「ホテルコースでは、ホテルスタッフに必要なスキルとともに、簿記やワード、エクセルなどの基本的なパソコンスキル、ICTスキル、そしてホスピタリティや人間力を高めるためのカリキュラムを幅広く用意しています」(同教員)。

 ホテルコースの最大の特徴はICT教育。具体的には、実際にホテルで採用されている予約・精算・顧客管理システムなどを操作し、ホテルシステム(PMS)の仕組みを理解させる。また日本工学院のイベント系学科のノウハウを生かし、ホテルでのイベントの企画・運営が行えるスキルを身に付けさせる。

 実際のホテルで就業体験をするインターンシップは、帝国ホテル、ホテルニューオータニ、パレスホテル東京など国内有数のホテルの協力で実施。テーマパーク系ホテル、リゾートホテルなども用意されている。

 資格取得では、TOEIC、レストランサービス技能検定、サービス接遇検定、秘書検定などを推奨、サポートする。

 日本工学院専門学校は、学校法人片柳学園が運営。同学園は他に、日本工学院八王子専門学校、日本工学院北海道専門学校、さらに東京工科大学・大学院・附属日本語学校・片柳研究所も擁する教育機関だ。東京都大田区蒲田で1947年に設立。その後、日本テレビ技術専門学校、日本電子工学院と名称を変え、産業界の要請に応える技術者教育を行ってきた。2010年に蒲田キャンパスの新校舎が完成。16年には4千人収容の舞台付き地下多目的ホール「片柳アリーナ」も完成した。同学園の卒業生総数は約27万人に達する。

遠藤教員

実習室

日本工学院専門学校 


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram