【衛生管理・ウイルス対策特集】東明工業のパーテーション

  • 2021年4月29日

扇子パーテーション(左)とラウンジ用パーテーション

インテリアと融合する「扇子」

航空宇宙産業を手掛け48年の東明工業(愛知県知多市)は航空宇宙機器の梱包事業で培った技術を応用し、昨今の新型コロナウイルス対策として、各種パーテーションの製造、販売を強化している。

同社は、パーテーションとインテリアの融合を実施するため、地元の老舗扇子メーカーの末廣堂(名古屋市)と共同で扇子を飾り、華やかさを演出する「扇子パーテーション」を開発。300年近い歴史のある伝統工芸品「名古屋扇子」と同社が得意とするパーテーション事業とのコラボレーションで、インテリアとしても利用できるものをラインアップに追加した。

扇子の開発にあたり、デザインやサイズの調整、扇子表面への柿渋染めを施した。同社によると、柿渋染めの採用はまれだが、柿渋の防腐、防水、防虫、抗菌、消臭などの効果があるため採用したという。

ほかにも、多くの人が集まっても安心して食事ができるよう、「ラウンジ用パーテーション」の導入を推奨している。

台座部分に高級木材で世界三大銘木の一つと言われる「ウォールナット」を採用した。宿泊施設のラウンジや高級レストランでの使用をターゲットに開発を進めた。

パネル部分の素材は「アクリル」を基本とし、使用シーンに合わせてほかの材質へ変更できる。

アルコールでの消毒に耐性を持たせた「塩化ビニール」と、「ポリカーボネート」も提供している。

同社では、多種多様な設置場所ニーズに応えられるよう、特注サイズの販売も行っている。

扇子パーテーション(左)とラウンジ用パーテーション

東明工業のLパーテーション

 

 


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram