【直販を増やす】デジタルマーケティングトレンド37 松本慶大

  • 2021年6月25日

 アフターコロナを見据えた売り方の変化について、「ホテル従業員価格をグローバルで提供する革新的なプログラム」を紹介する。

 旅行・ホテル業界にかつてない打撃を与えたCOVID―19(コロナパンデミック)。業界全体でこの危機を乗り越えるために、世界中のホテルチェーン、ホテルマネジメント会社、個人経営のホテルが協力し、2021年4月に「ホテル従業員レート」トラベルプログラム(https://hotelemployeerate.com/)を新たに発表した。

 このプログラムに参加しているホテルの従業員に、大手ホテルブランドと同様に、プログラムに参加しているホテルであれば、従業員レートでの特別な宿泊が提供される。このプログラムは、ホテル従業員に新たな旅の世界を提供すると同時に、従来は需要が少なかった時期にホテルが客室を確保し、レジャー旅行市場を再活性化するきっかけになるといえる。

 参加したホテルの従業員のみがアクセスできるように、パスワードで保護されており、一般にこのレートが公開されることはないとのこと。

 ホテルの規模により、年会費、管理費が発生するが、できる限り少額に抑えている。また、簡単に導入できるよう、PMSに直接連携でき、各種チャネルマネジメントツールと連携しているが、現在発表されているシステムは、Fast Bookingや、RateGain、Synxis、Travel Clickなど20社を超えている。

 昨秋よりテストスタートしているため、現在では世界100カ国以上の国のさまざまなホテルブランドが既に参画している。独立系ホテルやスモールチェーンホテルが、このプログラムに参加し、業界のメリットを感じることができればとされている。今のところ、従業員は自分のホテルアカウントで、最大10人の友人や家族をプログラムに追加することができる。

 オフシーズンの稼働に貢献するだけでなく、従業員の福利厚生に役立ち、人員の確保、スタッフの満足度向上につながる取り組みかと思う。インバウンドの需要回復は2022年以降と予測されているが、この取り組みに参画することで、海外のホテリエに宿泊いただく機会を作ることができるかもしれない。

 参照元のURLは次の通り。
 https://www.traveldailynews.com/post/hotels-and-resorts-worldwide-are-coming-together-with-the-unique-new-hotel-employee-rate-travel-program

 (コレリーアンドアトラクト代表取締役)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram