【皇室ゆかりの宿特集】指宿白水館(鹿児島県・指宿温泉)

  • 2019年5月11日

正面玄関

「薩摩の全て」を伝える宿

 鹿児島県指宿温泉の指宿白水館は昭和22年、鹿児島市内で創業。同35年に現在の地に進出した。錦江湾を望む広大な敷地に「薩摩客殿」「花の棟」「磯客殿」「離宮」という四つの客室棟を展開。大型旅館ながら、落ち着いた和の情緒ときめ細かなサービスには定評がある。

 世界のVIPも訪れ、平成15年にロシアのエリツィン大統領(当時)、翌16年に小泉純一郎首相と韓国の蘆武鉉(ノ・ムヒョン)大統領(ともに当時)が日韓首脳会談で同館を訪れたのは記憶に新しい。

 皇室との関係は、昭和47年に三笠宮ご夫妻と寛仁親王が第27回国体の視察で宿泊。同50年は秩父宮妃殿下が宿泊された。平成20年は常陸宮ご夫妻が同館の「薩摩伝承館」に立ち寄られている。

 薩摩伝承館は同館創業者と現在の館主が長年にわたり収集した約3千点の美術品、工芸品を展示する歴史資料館。「ここに来れば薩摩の全てが分かる」という必見の場所だ。平成21年には天皇陛下即位20年、天皇皇后両陛下成婚50年を記念した皇室の衣装展も開催している。

 白水館のもう一つの名物は「元禄風呂」。江戸の文化が最も栄えた元禄時代の庶民の社交場だった銭湯を意識し、日本のお風呂の歴史を再現したという。広さは約千坪。浮世絵を壁一面に施した「浮世風呂」「花魁(おいらん)風呂」や、現在のサウナの原型で江戸時代の蒸し風呂「江戸石榴(ざくろ)風呂」、樽風呂、泡泉と、バラエティに富んでいる。

 そして指宿で忘れてならないのが砂むし。温かい砂に身をゆだねると次第に体がぽかぽかし、砂の重さと温泉の効果で体中の老廃物が汗とともに流れ出る。

 料理は毎月献立が変わる。枕崎産カツオ、錦江湾産キビナゴ、屋久島産トビウオ、肥沃な大地で育った黒豚、黒牛と、鹿児島の旬の味覚が食膳に並ぶ。

▽鹿児島県指宿市東方12126の12。TEL0993(22)3131。http://www.hakusuikan.co.jp/

正面玄関

元禄風呂

【公式】指宿白水館 | 公式ホームページ 

 

※本特集記事は、観光経済新聞4月27日号(新天皇陛下の御即位前)に掲載したものです。


関連キーワード

関連する記事

後継サービスの提供を開始 業界でトップシェアというクリップスのクラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!」。この6月でサービスを終了し、このほど、後継サービスとなる「ねっ…

続きを読む

インターンで来日する外国人留学生を活用して、人手不足を断つ。 インターンで来日する外国人留学生を活用して、人手不足を断つ。PROROW JAPAN

続きを読む

キャンセル料を保証 Cansell(=キャンセル、東京都渋谷区、山下恭平社長)は、キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell」を展開している。急用などで宿泊予…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube