【特集】ウポポイ、4月24日オープン アイヌの歴史・文化の伝承と発信

  • 2020年2月3日

国立アイヌ民族博物館など6施設が完成

 先住民族アイヌの文化復興拠点として国が北海道白老町に設置する「民族共生象徴空間」(愛称=ウポポイ)。4月24日の開業まで2カ月余りとなり、その整備が急ピッチで進んでいる。昨年末までに中核施設の国立アイヌ民族博物館をはじめ、体験交流ホール、体験学習館、工房などの主要施設が完成。現在、展示物や資料・解説の整備、案内板の設置、体験交流プログラムの選定、リハーサルなど開業に向けた作業の最中で、間もなくエントランス棟の飲食店や物販店の入店も始まる。また、昨年9月には入場料金が決定。国や道、運営主体であるアイヌ民族文化財団らによる誘客活動が本格化し、12月16日から修学旅行の申し込み受け付けも始まった。

拡大はこちらへ

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram