【温泉にこだわり】若草の宿 丸栄(山梨県・富士河口湖温泉郷)

  • 2019年9月3日

見晴はらし露天風呂「湖(うみ)の湯」

富士山、河口湖を望む露天風呂

 四季が織りなす湖畔の舞―。山梨県・富士河口湖温泉郷の「若草の宿 丸栄」(渡辺洋社長)は、世界遺産の富士山の麓、四季折々の風情を映す河口湖のほとりに佇む。多彩な温泉、旬彩の美食、日本の宿のおもてなし。「人(お客様)が、人(従業員)に癒される宿」を目指している。

 湯処は露天風呂、大浴場、貸し切り風呂など多彩。最上階の「見はらし露天風呂」は、「富士の湯」と「湖(うみ)の湯」。「富士の湯」は、時の移ろいの中で刻一刻と表情を変える富士山が目の前に広がる。「湖の湯」は、河口湖を眼下に浮舞台造りの湯船に浸かれる。

 大浴場は「豪壮アルプスの湯」と「若草の湯」。「豪壮アルプスの湯」には、銘石で南アルプスの風景を表現した岩風呂、温泉ハーブ湯、高温サウナ、スチームサウナなど。「若草の湯」は、利用しやすい洗い場の造りなどが特に女性客に好評で、ミストサウナも備える。

 露天風呂、大浴場の四つの湯処は、男女入れ替え制によって1泊ですべてを巡れる。また、貸し切り展望風呂の「芙蓉の湯」は、総檜造りの湯船から富士山の眺めを独り占めできる。

 客室は和室を中心に計50室。このうち露天・展望風呂付き客室が15室。ユニバーサルデザインを取り入れた展望風呂付き和洋室もある。さらに特別階「野の花亭」の5室は、「宿の中にあるもう一つの小さな宿」をコンセプトに最高の料理とおもてなしを提供する。

 目も舌も潤う料理も自慢。旬の味覚を吟味し、滋味豊かな里の幸と新鮮な海の幸を調和させた和会席は「料理の丸栄」として地元でも評判が高い。360度ビューの絶景を仰ぎ見る屋上「富士山展望台」、96年以来、館主自ら詠む不定期奮闘上演の丸栄名物「紙芝居劇場」など丸栄の魅力は枚挙に暇がない。

 ▽丸栄は山梨県南都留郡富士河口湖町小立498。TEL0555(72)1371。http://www.maruei55.com/

見晴はらし露天風呂「湖(うみ)の湯」

見晴はらし露天風呂「富士の湯」


関連キーワード
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら