【沿岸被災地3県知事メッセージ】岩手県 達増拓也知事

  • 2021年3月11日

岩手県 達増拓也知事

観光復興へ力強い歩みを

東北DCで今の姿を 新たな世界遺産登録も

 東日本大震災津波の発生から10年を迎えます。震災からの復旧・復興のために、国内外の皆さまからいただいた多くのご支援や温かい激励に対し、心から感謝申し上げます。

 これまで、県民一丸となって着実に復興の歩みを進めてきており、観光面においては、令和元年度には観光入込客数が震災前の平成22年度と比較して100・9%と震災前の水準までに回復しました。

 そのような中、新型コロナウイルス感染症により、観光事業者をはじめ、多くの事業者に大きな影響が生じており、県では感染症対策の徹底を促しながら、社会経済活動を支える取り組みを進めています。

 また、震災から10年を迎え、これまでのご支援に対し、東北として感謝の気持ちを伝え、東北が一体となって復興に向かう今の姿を見ていただきたいとの思いから、6県が共同し、「東北デスティネーションキャンペーン(DC)」を4月から開催します。

 岩手県には「平泉」と「橋野鉄鉱山」の二つの世界遺産があり、「平泉」は今年、登録10周年を迎え、同キャンペーンの期間中に秘佛のご開帳も予定しています。さらに、今年の夏には「御所野遺跡」が「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産として、本県三つ目の世界遺産登録が見込まれています。

 また、復興の象徴でもあり、第3セクターとして日本最長となった三陸鉄道リアス線で、のんびりとした列車の旅をお楽しみいただき、東日本大震災津波伝承館「いわてTSUNAMIメモリアル」では、震災の事実と教訓を感じていただくことができます。

 復興道路等の整備により、県内を広く周遊できる環境が整ってきたことから、雄大な自然、歴史文化、多彩な食文化など、岩手の魅力を、存分に楽しんでいただけます。皆さまのお越しを心からお待ちしております。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram