【本だな】限界破りの鉄道車両  幻に?それとも実現? 小島英俊著

  • 2020年7月16日

 鉄道の長い歴史の中では、実用化されなかった車両も多数ある。構想で終わった原子力機関車や、試作で終わったガスタービン車。中には「?」な珍しい車両も。現在、私たちが日常利用している鉄道の世界は、こうしたさまざまな挑戦の結果。限界を破り、新機軸を持った新型車両を誕生させようという試みに、鉄道人はどう立ち向かってきたのか―。

 三菱商事に勤務し、退職後に起業。鉄道史学会会員で、海外の鉄道に造詣が深い著者による、鉄道車両の進化の軌跡をたどった1冊。貴重な写真や図表を交えて紹介している。

 「蒸気機関車の限界へ」「電車と気動車の出現」「電化・ディーゼル化、新動力への模索」など、6章構成。最終章「日本の風土に合わせて鉄道が進化」では、山がちな環境による曲線区間のスピードアップへの取り組みを、海外のイタリアや国内のJR四国などの事例から紹介。一時話題となったフリーゲージトレインや、ハイブリッド車両についての技術論にも言及している。

 鉄道の歴史をメカの観点から考察した1冊。

 新書判。本体900円+税。

 発売元=交通新聞社。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら