【本だな】世界の「豪邸」拝見 家庭画報 6月号

  • 2019年5月10日

 

4月30日(火)発売の『家庭画報6月号』では、“世界の「豪邸」拝見”と題して、こだわりを極めた美しい人の暮らしを紹介します。自分らしい住まいで日々を楽しむことこそ、何にも勝る贅沢。「令和」の新たな時代が始まる節目に、大切な家族と自分が心からリラックスできる場所について改めて考えてみませんか?

■新 天皇皇后両陛下「令和」に受け継がれるお心
5月1日午前11時10分より、宮中では「即位後朝見の儀」が行われ、「令和(れいわ)」という元号の新たな時代が始まります。ご即位になった新天皇陛下におかれましては、平成元年より皇太子殿下として約30年間、そして平成5年のご成婚後は、皇后宮(きさいのみや)となられた雅子さまとともに、ご公務に励んでこられました。このおめでたきときに慶祝の意を表し、両陛下にゆかりのある写真とお言葉で、新たな時代に受け継がれていくお心をご紹介いたします。

■美しい人の極上の暮らし世界の「豪邸」拝見極上の住まいとは、大切な家族と自分が世界一幸せな気分で過ごせ、心からリラックスできる場所。家には歩んできた人生が、そのまま映し出されているといっても過言ではありません。例えば、好きなものに囲まれたお気に入りのスペース、思い出のある家具や、見るたびに心がときめくアート。夕日が差し込む広々としたリビングや、趣味を楽しむプレイルーム。くつろぎのひとときを演出するバスルームや寝室……。外国ならでは、日本ならではと国によっても特徴があって、こだわりや工夫は十人十色。それぞれが魅力に溢れています。まさに、住まいを楽しむことは、人生の醍醐味。自分らしい住まいで日々を楽しむことこそ、何にも勝る、最高の贅沢なのです。そんな夢を叶えたご家族の極上の暮らしをお伝えします。

■第1章 こだわりを極めた、世界の暮らし
・家族の歴史に彩られたノルマンディーの城/
クレリア・ドゥ・シュアレズ・ドーランさん(フランス・ノルマンディー)
・癒しとエネルギーを与えてくれるリトリート/
アナスタシア・ソアレさん(アメリカ合衆国・ロサンゼルス)
・“好き”に囲まれて暮らす、終の住処/劉蕙琴さん(台湾・新北市國礎富裔山)
・光とアートが彩る白い家/花沢菊香さん(アメリカ合衆国・サンタバーバラ)

■第2章 大切な人と過ごす癒しの住まい
・波の音しか聞こえない内に外につながる夢の異空間(N邸・千葉県)
・どこにいても笑顔が見えるわが家に(井ヶ田邸・東京都)

■学ぶことの喜びを伝え続けた生涯
絵本作家かこさとし 未来の“子どもさん”たちへの贈り物

昨年5月、92歳で世を去ったかこさとしさんは、『だるまちゃん』シリーズや『からすのパンやさん』など数々のミリオンセラーで知られる絵本作家です。昭和、平成に続き、令和の世にも読み継がれてほしい名作と、そこに込められた子どもたちへのメッセージをご紹介します。

『家庭画報 6月号』
特別定価/1,400円(税込)
『家庭画報 6月号 プレミアムライト版』
定価/1,200円(税込)
発行/世界文化社
https://www.kateigaho.com

《目次》
慶祝 新元号「令和」に寄せて
新 天皇皇后両陛下
「令和」に受け継がれるお心

九州から北海道まで季節の彩りを求めて
紫陽花(あじさい)に出逢う旅

美しい人の極上の暮らし
世界の「豪邸」拝見

にっぽんのこころの歌/金田一秀穂
日本の祭り、感謝のカタチ/吉村作治
祈りの宿る手毬暦/山西雅子
京都・鈴虫寺の誌上説法/桂 紹寿

学ぶことの喜びを伝え続けた生涯
絵本作家かこさとし
未来の“子どもさん”たちへの贈り物

狐野扶実子さんのキッチンから シンプルフレンチで初夏のおもてなし
大原千鶴 私の心に残る味
宮澤奈々 すてきなおもてなしのプレゼンテーション

My Delicious 喜ばれる手土産
6月のファッション見聞録
6月のジュエリー見聞録

この春、注目したい便利なアイテム
一枚でも羽織っても着映えする
ブラウスジャケット

軽やかな輝きが今の気分初夏、ブローチで爽やかに

家庭画報ビューティアンバサダーも実践
ライフスタイルで選ぶ
猛暑に打ち勝つエイジングケア

山田 悟先生が指南する
“ゆるやかな糖質制限ライフ”50代から始める 新・アンチエイジング習慣

家庭画報ビューティウェルネス講座
第19回 日本抗加齢医学会総会 市民公開講座 開講のお知らせ

もしもし、ビューティウェルネス相談室

エディターズ3つ星セレクション

横瀬多美保さんのインテリア術
日常からパーティまで麗しきトレーづかい

特別取材 歌舞伎界の至宝が“今”を語る
片岡仁左衛門の世界

【対談連載】第11回
松岡修造の東京2020への道―届け! 熱い思い―
MIKIKO 演出振付家

松本幸四郎の矜持
辻井伸行 「音の旅人」  ほか


関連キーワード

関連する記事

海外旅行で余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」が、羽田空港国内線ターミナルにも設置された。 株式会社ポケットチェンジ(本社:東京都港区、代表取…

続きを読む

数の子とスルメ、昆布のうま味 道南の松前地方に古くから伝わる郷土料理が発祥といわれる松前漬。ニシンが豊漁で手軽に入手できた数の子に細切りのスルメや昆布などを合わせ、塩で漬…

続きを読む

ファンが多い伝統の味 幕末にわが国最初の国際貿易港として開港され、早くから外国文化に接し、石造りの教会群や和洋折衷の住宅など異国情緒豊かな街並みが残る函館市。 1879…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube