【本だな】植物性たっぷり×動物性ちょっぴり おいしすぎるたんぱく質おかず

  • 2021年12月28日

 新星出版社は、「植物性たっぷり×動物性ちょっぴり おいしすぎるたんぱく質おかず」を12月29日に発売する。

「みんなの難しいを“カンタン”に。」をモットーに数多くの実用書を手がける出版社、株式会社新星出版社(東京都台東区)は、2021年12月29日(水)に『植物性たっぷり×動物性ちょっぴり おいしすぎるたんぱく質おかず』(著者・藤井 恵)を発売。全国書店にて展開します。

たんぱく質は、健康な体づくりに欠かせない栄養素。毎日しっかり摂らなければと思っていても、肉、魚、大豆、豆製品などからバランスよく摂るのはなかなか大変です。

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質は、アミノ酸の含有バランスや体内での働きが異なります。どちらも大切ですが、何品も料理するのが面倒だったり、年を重ねてお肉を食べられなくなってきたり、あるいは、健康のために、動物性の脂質が多い肉を控えるようにしている方もいらっしゃることでしょう。

本書は、肉や魚、乳製品といった動物性たんぱく質の素材と大豆や高野豆腐、麩、野菜、ナッツなどの植物性たんぱく質の素材を組み合わせたおいしいレシピを紹介します。

たとえば、「豆腐ステーキ おかかチーズ」。
下味をつけた豆腐を焼いて、玉ねぎのみじん切りとチーズ、削り節をのせてさらに加熱するだけのかんたん調理。とろりとしたチーズと削り節のうまみ、しゃきしゃきの玉ねぎが味のしみた豆腐と合わさることで、ボリューミーな豆腐ステーキになります。

植物性の素材を多めに、動物性の素材を少なめにして組み合わせることで、両方のたんぱく質を上手に摂ることができるだけでなく、動物性食材にはほとんど含まれない食物繊維も摂ることができます。

また、動物性素材のうまみと植物性素材のうまみが組み合わさることでうまれる「おいしすぎる」味わいも魅力です。

著者は、シンプルで誰もが作りやすいレシピが人気の、料理研究家で管理栄養士の藤井恵さん。朝、昼、夜に大活躍するおいしいたんぱく質おかず64品をご紹介いただきました。

健康が気になる今の時期だからこそ、毎日のごはんに、「おいしすぎるたんぱく質おかず」はいかがですか。

【本書の主な構成】
PART1 豆製品×肉・魚のボリュームおかず
PART2 高野豆腐×肉・魚の華やかおかず
PART3 植物性たんぱく質のサブおかずと汁もの
PART4 板麩と車麩の和洋中おかず
PART5 ストックおかずと一皿ごはん

【著者情報】
藤井 恵(ふじい めぐみ)
料理研究家 管理栄養士 家庭料理やお弁当、おつまみからごちそうまで、あしらいのセンスの良さとキレのいい味わいにファンは多い。提供するレシピは、食材の持つ力をとことん活かしたシンプルで身体にいいものを、誰もが作れるように工夫されていて、そのワザは今も進化中。本書のたんぱく質おかずは、スタッフ全員が試食の際、歓喜の声をあげたものばかりです。著書多数。

藤井恵オフィシャルブログ「ごはんにしましょ!」
https://ameblo.jp/fujii-megumi/
藤井恵公式インスタグラム
fujii_megumi_1966

【書誌情報】
『植物性たっぷり×動物性ちょっぴり おいしすぎるたんぱく質おかず』
出版社:株式会社新星出版社
著者:藤井 恵
定価:1300円+税
発売日:2021年12月29日(水)
仕様:B5・オールカラー:96ページ


関連キーワード
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら