【本だな】“日本一貧乏な観光列車”が走るまで「ながまれ海峡号」の奇跡 ぴあ刊

  • 2018年3月28日

北海道新幹線の開業と同時にJRから第3セクターとなった「道南いさりび鉄道」の観光列車「ながまれ海峡号」が2016年5月から運行を始めた。日本旅行グループの社員が企画し、旅行会社がプロデュースする初の観光列車として注目を集めている。初運行以来ほぼ満席で運行し、「2016年度鉄旅オブザイヤー」では最高峰のグランプリに輝いた。

本は、プロジェクトをけん引した日本旅行グループの日本旅行北海道で新規事業室長を務める永山茂氏の監修による、観光列車運行までの物語を詳細に描いたもの。豪華な内装が施されているわけでもなく、沿線に華やかなテーマパークがあるわけでもない。それどころか関係者自ら“日本一貧乏”と称する小さな観光列車がなぜ日本一に輝いたのか―。地方創生のヒントが見える一冊だ。

定価1400円(税別)。

 


関連キーワード
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram