【本だな】日本はクール ベンジャミン・ボアズ著

  • 2022年11月14日

 在日15年以上で、内閣府公認クールジャパン・プロデューサーを務める著者が、「日本人の考える日本像」から脱却できない日本人に向けて、「日本製品の海外戦略に決定的に欠けている観点」について解説した。

 世界から見て日本は最高にクールだ。にもかかわらず、クールジャパン政策などでは、なぜ日本の魅力を最大限に海外に向けて発信できていないのか。

 その問題は、「日本人視点」(マイ・ジャパン)にあるという。世界が見ている「日本」と、日本が見ている「日本」は異なる。日本が世界市場で生き残っていくためには、「海外視点」(ユア・ジャパン)に立ち、海外の人たちが持つ日本のイメージは何かを知ることが必要不可欠だと指摘する。

 マイ・ジャパンから脱却し、ユア・ジャパンで日本の商品や文化をPRすることの重要性を、ビジネスやコミュニケーション戦略の具体例とともに分かりやすく示した。

 発行はクロスメディア・パブリッシング。四六判、288ページ。定価は1628円(税込み)。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram