【本だな】家庭画報5月号 香川漆芸とロイヤル コペンハーゲンのコラボレーション

  • 2020年4月10日

 世界文化社(東京都千代田区九段北/代表取締役社長:秋山和輝)が発行する「家庭画報」は、日本が世界に誇る「香川漆芸」とデンマークの陶磁器ブランド「ロイヤル コペンハーゲン」のコラボレーションを企画、『家庭画報5月号』(4月1日発売)誌上で完成した茶箱2種を発表した。

 

  • ロイヤル コペンハーゲン 「フローラ ダニカ」230周年

「ロイヤル コペンハーゲン」の歴史が幕を開けたのは、1775年。以来、240年以上にわたり、「ブルーフルーテッド」をはじめとする優美なテーブルウェアで人々を魅了しています。中でも「フローラ ダニカ」は、デンマーク王室主催の晩餐会にも用いられている、ロイヤル コペンハーゲンの最高峰シリーズです。その230周年を記念して、日本を代表する伝統工芸・香川漆芸とのコラボレーションが『家庭画報5月号』の誌面で実現しました。テーブルウェアを収納する茶箱2種類は、香川漆芸の「蒟醤(きんま)」「存清(ぞんせい)」「彫漆(ちょうしつ)」という、特別な三技法を用い人間国宝の山下義人氏が監修、香川漆芸作家3名とともに制作しました。

左)フローラ ダニカ 230周年記念 望 野点茶櫃 右)フローラ ダニカ 230周年記念 望 野点小箪笥左)フローラ ダニカ 230周年記念 望 野点茶櫃 右)フローラ ダニカ 230周年記念 望 野点小箪笥

一つは、フローラ ダニカのモカカップ5客に、香川漆芸で制作した茶托と茶筒、菓子盆を収納するための「野点茶櫃」、もう一つは二人分のフローラ ダニカティーセットに香川漆芸で制作した茶筒、ロイヤル コペンハーゲンのジャム瓶が収納可能な小函を納めるための「野点小箪笥」です。 

【商品詳細】
「フローラ ダニカ 230周年記念 望(のぞみ) 野点茶櫃(のだてちゃびつ)」   220万円(税込)
「フローラ ダニカ 230周年記念 望(のぞみ) 野点小箪笥(のだてこだんす)」 352万円(税込)
【購入方法】
コラボレーション作品は、ロイヤル コペンハーゲンを取り扱うフィスカースジャパン(株)より、2020年4月1日(水)、野点茶櫃を220万円、野点小箪笥を352万円(税込)にて一般に販売が開始されます。また、ロイヤル コペンハーゲン東京本店(東京都千代田区有楽町)にて展示の機会も設ける予定です。 なお、現在、制作が完了している作品は各1点ですが、受注により、追加で各4点(併せて各5点)まで受注制作・販売をする予定です。

  • 香川漆芸の人間国宝・山下義人さんが手がける「末代物の守り箱」

高度な彫りと色の多彩さで知られる香川漆芸は、江戸時代後期に高松藩の庇護のもと発展。「蒟醤(きんま)」「存清(ぞんせい)」「彫漆(ちょうしつ)」という、特別な三技法を用いた香川漆芸の芸術的な品々は、将軍家や有力大名への進物の品としてしばしば用いられました。今回、監修・制作を努めた、山下義人氏が思い描いたのは子々孫々まで使える「末代物」の茶箱。「正倉院には、宝物を収め、持ち運ぶことの出来る立派な漆の箱があります。中のものを護り、百年先、二百年先にも残そうという箱。そんなものが作れたらと思いながら取り組みました」と語ります。 

【監修・制作】山下義人氏(やました よしと)
1951年香川県生まれ。香川県立高松工芸高等学校漆芸科を卒業後、磯井正美氏、田口善国氏に師事。2007年紫綬褒章。2013年重要無形文化財「蒟醤」保持者(人間国宝)認定。香川県漆芸研究所修了者として初の人間国宝に認定された。現在は同研究所にて後進の指導にあたりながら、創作活動を行う。

 

 

■『家庭画報』とは
1958 年 2 月創刊。毎月1日発売。「夢と美を楽しむ」をテーマに、 時を経ても色褪せない「本物」を追求し、日本の四季、伝統文化、食、おもてなしの心などを美しい写 真とともにお届けしています。「家庭画報の旅」をはじめ、家庭画報ショッピングサロン(通販)、イベント事業等も展開しています。公式HP「家庭画報.com」 https://www.kateigaho.com/


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram