【本だな】令和5年旅館の経営指針 リョケン

  • 2023年1月23日

 旅館・ホテルのコンサルティング会社であるリョケンは2023年1月12日、令和5年「旅館の経営指針」を発刊すると発表した。同書は1970年より毎年発刊しているもの。経済環境の動向から消費者ニーズの動向、宿泊業界やレジャーに対するお客さまの動きなどをまとめ、商品計画の方向性や内部運営のポイントなどを整理した一冊。

リョケンは1949年結成の旅館経営者有志による勉強会「旅館経営研究会」を引継ぎ、生まれました。以来、「旅館経営研究所」(通称「旅研」)の名で活動を続け、1999年に「リョケン」に社名変更して現在に至っています。

リョケンは創業の当初から今日まで、旅館・ホテルの繁栄・発展を願い、そのために思い入れを持って、調査研究と現場でのコンサルティングを続けている会社です。

1975年(昭和50年)から毎年発行している「旅館の経営指針」は、リョケン社員全員で旅館・ホテルの経営に経営者の皆様とともに向き合い、書き上げています。経済環境の動向から消費者ニーズの動向、宿泊業界やレジャーに対するお客様の動きなどをまとめ、商品計画の方向性や内部運営のポイントなどを整理してあります。旅館・ホテル経営における1年間の活動の羅針盤として、多くの経営者の皆様にご活用いただいています。

https://www.ryoken-jp.com/publish/10367

■代表のコメント

「旅館の経営指針」では、これまで表現を変えながらも、一貫して変革の必要性を訴えてきました。それは、変革こそが経営持続のために必要な活動だからです。

しかし、この数年はあまりにも特別で、もはやこれまでと同じ意識で「変革に取り組もう」と言うだけでは追い付かない状況にあります。そこで、抜本的な立て直しの糸口をつかんでいただくため、本年のテーマを「ゼロベース発想 今できることを探せ!」といたしました。

「ゼロベース発想」とは、既存のものを捨て去ることではなく、開き直ることでもありません。過去の延長に固執することなく、既存の枠を取り払ってもう一度「捉え直す」こと。全体を俯瞰して見て、ポジティブに考えることです。現状を仮にいったんゼロに戻して、そこから新しいこと、変革への可能性を考えることです。課題解決に向けて、まだまだやるべき余地はあるはずです。新たな視点で根本から捉え直すことで変革を実現させることができるでしょう。本書が貴社の発展への指針となれば幸いです。

株式会社リョケン 代表取締役社長 佐野 洋一

ゼロベース発想マップ

■令和5年「旅館の経営指針」目次 ※一部省略

I 経営環境の変化とその対応

(1)私たちをとりまく経営環境

1. 世界と日本の経済の動き

2. 旅館業界にからむ動向

(2)ゼロベース発想

1. 本格的回復へ

2. ゼロベース発想

3. 「遠く」と「足元」

4. 今できることを探せ!

II 旅館の重点施策

(1)今こそ、更なる「進化」へ

1. 「ゼロベース発想」から「進化」へ

(2)「真化」:真の価値が問われる時代へ~自社にとっての「本物」の“商品”を追求する~

1. 「商品づくり」は自館の価値発揮

2. 「価値」ある商品の提案

(3)顧客との関係をゼロベースで考える

1. 持続的成長を可能にする関係性に親化

2. 顧客は「管理」から「親化」へ

(4)「信化」する組織・運営~充実、信頼の組織を目指して~

1. 中期ビジョン(構想)、キャリアプランの明示は必須

2. 責任あるポジションづくり

3. 生産性向上と社員待遇向上の実現

4. 運営の見直しとシステムの有効活用に向けて

III 観光市場と旅館・ホテルの動向

(1)2021年の観光市場の動向

(2)旅館・ホテルの営業動向

旅館の経営指針 表紙

■価格

一般 1冊     :3,300円(税込)

旅研くらぶ会員 1冊:2,640円(税込)

■メルマガ「新規登録」キャンペーン実施中!

旅館・ホテル業界に関わる情報などを毎週配信しているリョケンのメルマガ。2023年1月31日(火)までにメールマガジンに新規登録された方限定で、ゼロベース発想のポイントをお伝えする「2022年オンライン旅館大学セミナーの一部(基調講演のみ)」をご視聴いただけます。※ご登録後の自動返信メールにて動画URLを送付いたします。※ご視聴期間は2023年2月17日(金)23:59まで。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram