【本だな】ルームメイキング 齋藤貴弘

  • 2019年5月24日

 弁護士の著者は風営法改正を主導するほか、ナイトタイムエコノミー議員連盟の民間アドバイザリーボードの座長、夜間の観光資源活性化に関する協議会の委員を務めるなど、各種規制緩和を含むルールメイキング、新規事業支援に注力している。

 その著者が唱えるルールメイキングの方法論。産業構造の多様化、技術の進化に追い付けない時代遅れの法規制をいかにアップデートするか。実体験をもとに、具体的に分かりやすく説明している。

 観光振興でポテンシャルを秘めるナイトタイムエコノミーの最新状況にも触れている。海外の事例も紹介し、同テーマに関心がある人にとっては必読書といえる。

 本体2200円+税。発行=学芸出版社TEL075(343)0811。


関連キーワード

関連する記事

ダスキンは5月29日、「外来生物・害虫対策セミナー」を東京都内で開催した。同社によると、近年は物流網の発達や訪日外国人客の増加に伴い、蚊から媒介するデング熱の感染や、トコ…

続きを読む

サッポロビールは5月28日、第3のビールともいわれる機能系新ジャンルの「サッポロ北海道オフのごちそう」を北海道限定で新発売した。 麦100%と糖質50%オフを両立させ…

続きを読む

プールや温浴施設向けの循環ろ過装置などの開発、製造、販売などを手掛けるショウエイ(川崎市)は、電力や熱量を削減する省エネシステムも提案している。近年では、この省エネシステ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube