【本だな】マンガでわかる「西洋絵画」の見かた 聖書編

  • 2020年5月6日

 誠文堂新光社(東京都文京区)は、5月15日に、「マンガでわかる『西洋絵画』の見かた 聖書編」を発売する。

総発行部数60億部ともいわれる、人類最大のベストセラー聖書
キリスト教知識は、ヨーロッパ理解するのに欠かせないものとわかっていても、読み始めるのはハードル高い……。
そんなときには、昔の人々真似をして絵画から始めてみましょう。

識字率低く高価だった時代、人々は絵画を通して、イエス教え学び体感しました。

西洋絵画において一大ジャンルだったキリスト教絵画を知れば西洋絵画歴史人々思いもわかり、絵画聖書身近なものになってきます。
私たち日本人西洋美術鑑賞するとき、その大きな壁となるのが「宗教上の約束事」

キリスト教主題モチーフに関する背景を知ることで鑑賞はさらに味わい深くなり、そして、このような考え方影響を受けた現代さまざまな作品理解も深まります。

本書では、画中で描かれる聖書主要主題からサブストーリーまでを、イラストマンガを交えて、コンパクトかつやさしく、掘り下げていきます。
例えば、絵画の中のイエスが、いったい何をしているシーンなのか、その作品何を語りたいのかなどをイラストとわかりやすい文章解説しています。

キリスト教絵画歴史をたどることは、絵画芸術について知識を深めるだけでなく歴史を知り、社会理解することにもつながります。
西洋絵画魅力絵画鑑賞醍醐味をよりわかりやすく伝えられる内容であると同時に、キリスト教知識同時学べる一冊です。

~「マンガでわかる」シリーズ好評発売中~
★『マンガでわかる「西洋絵画」の見かた』書籍紹介ページはこちら★
https://www.seibundo-shinkosha.net/book/art/20225/

★『マンガでわかる「西洋絵画」のモチーフ』書籍紹介ページはこちら★
https://www.seibundo-shinkosha.net/book/art/20636/

★『マンガでわかる「日本絵画」の見かた』書籍紹介ページはこちら★
https://www.seibundo-shinkosha.net/book/art/20343/

★『マンガでわかる「日本絵画」のテーマ』書籍紹介ページはこちら★
https://www.seibundo-shinkosha.net/book/art/20897/

【目次抜粋】
キリスト教絵画って何?
第1章 キリスト教絵画の変化とその時代
第2章 画家とキリスト教
第3章 旧約聖書の世界
第4章 新約聖書の世界① イエスの物語
第5章 新約聖書の世界② 聖人の物語と黙示録、文学
第6章 新約聖書の世界③ 聖像とテーマ
ほか

【著者プロフィール】
監修:池上 英洋(いけがみ・ひでひろ)
美術史家。東京造形大学教授。東京藝術大学修士課程修了後、イタリア・ボローニャ大学などでの在外研究、恵泉女学園大学准教授、國學院大學准教授を経て現職。専門はイタリアを中心とする西洋美術史・文化史。 著書に『西洋美術史入門』『ヨーロッパ文明の起源──聖書が伝える古代オリエントの世界』『死と復活』(ともに筑摩書房)、『ルネサンス 歴史と芸術の物語』(光文社)、編著に『西洋美術入門 絵画の見かた』(新星出版社)など。日本文藝協会会員。

イラスト:まつおか たかこ
イラストレーター。雑誌、広告、書籍をはじめ展覧会などでも幅広く活躍中。

【書籍概要】
書 名:マンガでわかる「西洋絵画」の見かた 聖書編
監 修:池上 英洋
イラスト:まつおか たかこ
仕 様:A5判、224ページ
定 価:本体1,700円+税
発売日:2020年5月15日(金)
ISBN:978-4-416-52040-6


関連キーワード
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら