【本だな】トップ通訳ガイドが伝える京都案内の極意 杉原利朗著

  • 2018年11月2日

 京都を訪れる外国人観光客数は増加の一途をたどり、タクシーやホテルで、またガイドとして、もしくは同僚、知人として外国人を案内する機会も増えてきた。観光名所にあるパンフレットをそのまま訳すのは簡単だが、それでは外国人に全然伝わらない。そんなとき、「どうやって案内すれば楽しんでもらえるだろう」と悩んだ経験はないだろうか。

 杉原氏は1958年京都市生まれ。同志社大工学部卒。全国通訳案内士として活躍する。JFG(全日本通訳案内士連盟)理事、京都市観光おもてなし大使を務めた。

 本書は、外国人観光客に京都を案内するとき、どのように説明すれば満足してもらえるかを、現役の通訳案内士が、清水寺、二条城、金閣寺、嵐山など観光スポットを例に挙げて指南。ガイディングのコツと下準備なども解説する。

 価格は1600円(税別)。159ページ。問い合わせ先は淡交社TEL075(432)5151。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram